JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

愛知県安城市 姫小川古墳
(Himeogawa- Tumulus, Anjo City, Aichi Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

June 18, 2017 野崎順次 movie

愛知県安城市姫小川町姫
姫小川古墳
(Himeogawa- Tumulus, Anjo City, Aichi Pref.)

国史跡

古墳時代前期(およそ四世紀)の前方後円墳です。墳丘長は65mほどあります。
浅間神社のある後円部は、非常に高く造られています。一方、碧海台地を利用した前方部は低く細長いのが特徴になります。後円部の北東側から南西側にかけて幅10m、深さ2mの周溝がめぐっていました。葺石は見つかっていません。
桜井町の二子古墳と共に桜井古墳群を構成するこの古墳は、三河における古墳時代の始まりを考える上でとても重要な史跡です。
(現地説明板より)

  

南側から見ると、中央の高いのが後円部で、その右(南東)に前方部。

   

後円部を西、北、北東から見る。

   

前方部に薬師堂があり、前方部から後円部を見上げる。

              

後円部の上の浅間神社

          

後円部から前方部を見下ろす。

    

市史跡 姫塚古墳
姫小川古墳の北にある。崖古墳という小さな高まりも残っている。

       

王塚古墳
姫小川古墳から南西の住宅地に残る。

         

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中