JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

愛媛県大洲市 臥龍山荘
Garysanso,Ozu city,Ehime

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



愛媛県大洲市大洲字勘兵衛屋敷411番地 臥龍院 重文 近代/住居 明治38(1905) 木造、建築面積129.72u、茅葺、北面炊事場、浴室及び便所附属、桟瓦葺 20160725
愛媛県大洲市大洲字勘兵衛屋敷411番地 不老庵 重文 近代/住居  明治34(1901) 木造、建築面積30.18u、茅及び桟瓦葺 20160725
愛媛県大洲市大洲字勘兵衛屋敷411番地 文庫 重文 近代/住居 明治37(1904) 土蔵造、建築面積17.33u、二階建、南面廊下附属、桟瓦葺 20160725

Jan.18,2017 瀧山幸伸 movie

臥龍山荘は,肱川を望む景勝地に建つ,貿易商・河内寅次郎の別荘である。地元大工の中野寅雄により,不老庵が明治34年,文庫が同37年,臥龍院が同38年に建てられた。
臥龍院は,松皮菱の花頭窓など,桂離宮をはじめとする名建築に着想を得た細部意匠を持つ茅葺屋根の建物で,数寄屋技法の濃淡により室毎の趣向に変化をもたせている。不老庵は,肱川を見下ろす崖地に懸造で張り出す,特異な造形になる茅葺の小庵である。
臥龍山荘の各建物は,吟味された材料と熟練した技術により,全体構成から細部に至るまで,極めて独創的な数寄屋の意匠にまとめ上げており,四国地方における近代の数寄屋建築の優品として高い価値を有している。

  

川の対岸から見る
   

                                                                                                                                                                                                         


事務局用

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中