JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

福岡県北九州市戸畑区 旧松本家住宅
Kyu Matsumotoke,Tobataku,Kitakyushu city,Fukuoka


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water  
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

北九州市戸畑区一枝1-4-33 旧松本家住宅(福岡県北九州市戸畑区一枝) 洋館 重文 近代/住居 明治 明治43(1910) 木造、建築面積624.9u、二階建、スレート葺、庇銅板葺、厨房・内玄関桟瓦葺 棟札1枚 19720515
北九州市戸畑区一枝1-4-33 旧松本家住宅(福岡県北九州市戸畑区一枝) 日本館 重文 近代/住居 明治 明治42(1909) "居室部 一階 八畳四室(一室に床・棚、一室に床・押入、二室に押入付)、茶室(戸棚付)、六畳二室(押入付)、四畳半(床・押入付)、板間二室(各押入付)、階段室、玄関の間、玄関、浴室二か所、便所、廊下、縁よりなる 二階 八畳三室(一室に床・棚、一室に床・押入、一室に押入付)、六畳二室(一室に床・押入、一室に押入付)、四畳(押入付)、板間二室(一室に押入付)、便所二か所、廊下及び階段室よりなる 座敷部 十三畳(床・棚付)、十畳、入側、四畳半(押入付)、便所、廊下、縁よりなる、南端居室部に接続 入母屋造、桟瓦葺、庇銅板葺" 東渡廊下1棟、棟札2枚 19720515
北九州市戸畑区一枝1-4-33 旧松本家住宅(福岡県北九州市戸畑区一枝) 壱號蔵 重文 近代/住居 明治 明治43(1910) 煉瓦造、建築面積38.4u、二階建、切妻造、本瓦葺、渡廊下附属 棟札1枚 19820216
北九州市戸畑区一枝1-4-33 旧松本家住宅(福岡県北九州市戸畑区一枝) 弐號蔵 重文 近代/住居 明治 明治43(1910) 煉瓦造、建築面積33.5u、二階建、切妻造、本瓦葺、渡廊下附属 棟札1枚 19820216

Apr.7, 2013 田中康平

福岡県北九州市戸畑区一枝

国指定重要文化財 指定年月日:1972.05.15(昭和47.05.15) 年代:明治43(1910)
解説文:洋館及び日本館(いずれも重要文化財)と一連の計画になるもので、壁体を煉瓦造とし、外観は土蔵形式としている。明治末年の洋館と日本館をあわせもつ高級住宅の屋敷構えの一環として重要である。
(国指定文化財等データベースより)

安川財閥の創始者である安川敬一郎の次男、松本健次郎の邸宅兼迎賓館。現在は西日本工業倶楽部が管理している。設計は辰野金吾。
日本におけるアールヌーヴォー建築の一つとされており、調度品も素晴らしい。



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中