JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

福岡県八女市 男ノ子焼の里
Onokoyakinosato,Yame city,Fukuoka

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

June 2012 末永邦夫

福岡県八女市立花町 男ノ子焼の里・れんげ祭り(約12分)
Onokoyakinosato-renngematsuri,Tachibana-machi Yame city,Fukuoka

HD video
Preview video

【撮影日】2012(H24)年2月〜4月の間
【撮影地】福岡県八女市立花町
 Tachibana-machi Yame city,Fukuoka
【説 明】 
 前回、祭りの準備までを報告しましたが、今回は、さくらんぼ幼稚園の園児が卒園記念に手形の陶板を作るところから、祭りの準備状況、祭り当日の様子までを再構成しました。
 年に1度の祭りは、地元の方たちの協力で行われ、派手さはありませんが、ぬくもりの有る、のんびりできるお祭りです。

【写真】
P01 男ノ子焼の里全景 動画タイトル

P02 さくらんぼ幼稚園の園児が卒園記念に手形陶板を作る

P03 手形陶板に名前と年令を書き込む

P04 祭り当日の横断幕

P05 開会式を彩る八女市消防団による焔太鼓

P06 開会式でソーラン踊りを演ずる、さくらんぼ幼稚園の園児達

P07 地元の方たちの餅つき

P08 草餅作り

P09 草餅は訪れた方たちに大好評

P10 焼き物の展示場の風景

P11 手形を作った元園児、今は小学1年生

P12 地元婦人会が、美味しいダゴ汁を販売

P13 民家の軒先でダゴ汁を食す

P14 民家の全景

P15 小川で遊ぶ子供達

P16 沢ガニ採り

P17 れんげ畑で遊ぶ子供達

P18 卒業した先輩に代わり、手形陶板を引き取りに来た園児達





May 2012 末永邦夫


福岡県八女市立花町 男ノ子焼の里-祭りの準備(約5分)

HD video
正規版: パスワード有り
圧縮版: パスワードなし

【撮影日】2012(H24)年2月〜4月の間
【撮影地】福岡県八女市立花町
 Tachibana-machi Yame city,Fukuoka
【説 明】
 八女市立花町の 登り窯 男ノ子焼きの里は、約400年前、柳川
藩主)立花宗茂が朝鮮半島から連れ帰った陶工によって始め
られたという。以後80年間、柳川藩の御用窯として栄えたが、
熊本県の小岱山の麓に移したため、途絶えた。
 その男ノ子焼きの再興を目的に建てられた施設が
「男ノ子焼きの里」である。
 茅葺き屋根のたたずまいは、背景の緑に調和し、
訪れる人々の目を潤している。
 現在、ここに陶芸家を招致し、登り窯で焼き物が
焼かれている。
<以上 福岡県観光情報HP、八女市HP より>

 男ノ子焼きの里では、4月21日(土)、22日(日)の二日間、
「男ノ子焼の里 れんげ祭り」が行われます。
 今回、成形した焼き物約600個を登り窯に入れるところから、
火入れ、窯を開き、焼成した焼き物を取り出し、祭りの準備をする
ところまでを取材し、編集しました。
 祭り当日の様子は、次回へ。

【写真】
Onoko10 男ノ子焼の里全景

Onoko11 動画タイトル

Onoko12 地図-福岡県八女市立花町

Onoko13 4月5日(木) 登り窯へ焼き物を入れる

Onoko14 大きな瓶の搬入

Onoko15 4月6日(金) 登り窯に火をいれる

Onoko16 火入れに先立ち神事が行われる

Onoko17 登り窯に着火

Onoko18 登り窯焚つけの様子

Onoko19 路傍のお地蔵様に無事の焼成を願う

Onoko20 4月12日(木) 窯を開く

Onoko21 大きな瓶の取り出し

Onoko22 大皿と壺の見事な作品

Onoko23 「男ノ子焼の里」の表示

Onoko24 展示場へ飾りつけ中

Onoko25 作業も終わり、縁側で一息





All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中