JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

兵庫県姫路市 姫路城
Himeji castle,Himeji city,Hyogo

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

姫路市本町68 姫路城 イの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ロの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ハの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ニの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ホの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ヘの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 折曲り一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 トの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 チの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階隅櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 リの一渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 リの二渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階渡櫓、西北端折曲、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 折廻り櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 井郭櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重櫓、本瓦葺 旧番所1棟 19311214
姫路市本町68 姫路城 帯の櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 折曲り一重櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 帯郭櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 太鼓櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 折曲り一重櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ニの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 折曲り一重櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ロの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 折曲り一重櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 化粧櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一部一重櫓、一部二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 カの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ヌの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ヨの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 南北二棟より成り一間廊下をもって連接す、ともに一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ルの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 タの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ヲの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 レの渡櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一重渡櫓、西北端一部二重二階、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ワの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階隅櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 カの櫓 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二重二階隅櫓、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 菱の門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 櫓門、入母屋造、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 いの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 脇戸付高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ろの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 脇戸付高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 はの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 櫓門、切妻造、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 にの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 隅櫓式櫓門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ヘの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との一門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 櫓門、切妻造、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との二門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 脇戸付高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との四門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 脇戸付高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ちの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 二間棟門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 りの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 脇戸付高麗門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ぬの門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 櫓門、上部二重二階、切妻造、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 水の一門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一間棟門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 水の二門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 一間棟門、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 備前門 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 櫓門、南端切妻造、北側折曲り櫓に接続、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との四門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長13.6m、銃眼二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との四門西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 長さ7.6m、銃眼五所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との二門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長6.5m、銃眼二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 との一門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長20.1m、銃眼九所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 への門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長13.6m、銃眼二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 への門西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長4.0m、銃眼一所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 水の一門北方築地塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長5.2m、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 水の一門西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長11.5m、銃眼四所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ニの櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長29.3m、銃眼十二所、本瓦葺、水の三門附属 19311214
姫路市本町68 姫路城 水の五門南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長36.0m、銃眼十三所、本瓦葺、水の四門附属 19311214
姫路市本町68 姫路城 イの渡櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長12.3m、銃眼九所、本瓦葺、ほの門附属 19311214
姫路市本町68 姫路城 にの門東方上土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長25.7m、銃眼十所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 にの門東方下土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長26.1m、銃眼六所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ロの櫓東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長7.6m、銃眼二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ロの櫓西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長11.3m、銃眼五所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 はの門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長24.2m、銃眼四所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 はの門西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長8.4m、銃眼三所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 はの門南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長34.7m、銃眼十二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ろの門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長14.2m、銃眼八所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ろの門西南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長140.0m、銃眼二十八所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 化粧櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長14.2m、銃眼三所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 ワの櫓東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長54.5m、銃眼二十七所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 カの櫓北方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長70.9m、銃眼三十二所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 菱の門西方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長70.8m、銃眼四所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 菱の門南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長26.2m、銃眼十所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 菱の門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長88.7m、銃眼四十七所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 いの門東方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長106.2m、控壁五所、銃眼三十三所、本瓦葺、るの門附属 19311214
姫路市本町68 姫路城 太鼓櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長92.3m、銃眼十三所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 太鼓櫓北方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長35.0m、銃眼十六所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 帯郭櫓北方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 長さ16.6m、控壁二所、銃眼五所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 井郭櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 延長18.4m、銃眼六所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城 トの櫓南方土塀 重文 近世以前/城郭 桃山 慶長6-14(1601-1609) 長さ8.6m、銃眼三所、本瓦葺 19311214
姫路市本町68 姫路城イ、ロ、ハ、二の渡櫓 (イの渡櫓) 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609)頃 二重二階、地下一階付、本瓦葺 台所1棟 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城イ、ロ、ハ、二の渡櫓 (ロの渡櫓) 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609)頃 二重二階、地下一階付、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城イ、ロ、ハ、二の渡櫓 (ハの渡櫓) 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609)頃 二重二階、地下一階付、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城イ、ロ、ハ、二の渡櫓 (ニの渡櫓) 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609)頃 二重櫓門、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城乾小天守 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609) 三重四階、地下一階付、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城西小天守 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609) 三重三階、地下二階付、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城東小天守 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長14(1609)頃 三重三階、地下一階付、本瓦葺 19310119 19510609
姫路市本町68 姫路城大天守 国宝 近世以前/城郭 桃山 慶長13(1608) 五重六階、地下一階付、本瓦葺 19310119 19510609

Feb.24,2017 瀧山幸伸

movie preview (YouTube)
movie

文化財の詳細は過去の撮影に記載しているので今回は省略。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                          


Sep.26,2015 瀧山幸伸

                              


Mar.31.2015 中山辰夫

まるで天を舞う白鷺のようで、『白鷺城』と呼ばれるにふさわしい姫路城の大天守は、平成21年10月から保存修理が行われてきたが、平成25年3月27日グランドオープンした。特徴の一つである真っ白な建造物が、さらに白さを増してその姿を現した。
生野銀山へ行く接続電車の待ち時間を利用して、僅かであるがその姿を見届け、帰路にも立寄った。
オープン直後の為、一日の入場者数を15,000人に限定するほどの人気で、城に通じる大通りは朝早くから人であふれていた。
     

Am9:30頃の遠景
         

城は、JR姫路駅から真北に約1km離れた姫山という小高い丘の上に建つ。駅からも遠望できる。築城については戦国時代後期に姫路を治めた黒田重隆・職隆父子が御着城の出城として築いたとされる。その後、何人も城主がかわり、1600(慶長5)年、池田輝政が城主になり1609(慶長14)年現在の姫路城を完成させた。
天主守を中心に櫓や門などの建造物が良好な状態で残る姫路城は、1951(昭和26)年に国宝に指定され、1993(平成5)年には法隆寺と共に、日本初の世界遺産に指名された。

Pm18:00頃の城内
さくら
          

大天守周辺
          

Pm18:30 ライトアップ開始 上空はまだ明るい
     

Pm19:00
ようやく上空も暗くなり始めた。天守の白さがまた映える。
壁はもちろんのこと屋根目地まで白い漆喰が総塗込みを施すようになったのは、1609(慶長14)年姫路城が建ったころとされる。
それまでの天主壁は黒い板張であった。それを白い漆喰にしたのは、防火が目的だったといわれる。着火した矢が打込まれても燃えにくいことによる。
天主壁の漆喰は、銀杏草(ぎんなんそう)と呼ばれる海藻を炊いて作られるノリや、赤貝の殻を高温で焼いてすりつぶし、消石灰と混ぜたものなどが使われた。

夜景のパレード
              





March 8, 2015 野崎順次 movie

約5年半に及ぶ大天守保存修理を経て、平成27年3月27日に一般公開が再開される。その20日前、夕方の斜光のもとで撮影した。

                         





December 28,2014 大野木康夫 movie

大天守保存修理工事も終盤に入り、大天守が姿を現したのが平成26年夏、それから素屋根の解体、資材搬入用足場の撤去工事が続き、平成27年3月27日にグランドオープンが予定されています。
それまでは大天守周辺は立ち入り禁止となっており、入れるのは二の丸まででした。

城の東側、姫山駐車場から動物園と美術館の間を通って城内へ
東門は閉門中

                      

山里郭付近から正面登閣口へ

                          

正面登閣口から菱の門、三国堀付近

                                       

西の丸、天守遠景

                                                      

西の丸から二の丸、はの門付近で折り返してろの門

                                         

ぬの門から上山里(りの門から先は閉鎖中)

                                        

引き返して三国堀から出口へ

           

西の丸南側、天守の遠景(まあまあ気に入っている角度です。)

             

三の丸広場からの遠景

                  

好古園付近からの西の丸遠景

         

南側土産物店付近

   

城見台公園からの遠景

       




Oct.2012 川村由幸


所在地:兵庫県姫路市本町
訪問日:2012.10.05

世界遺産の姫路城は今大修理中です。平成21年10月に始まった工事は平成26年まで続く予定です。
この工事中だけしか見られない姫路城を見学にでかけました。
「天空の白鷺」と名づけ、姫路城大天守修理の見学施設が出来ています。

                                                                                      


Aug.2010 野崎順次

兵庫県姫路市本町 東御屋敷跡公園
姫路城の砂像
(Sand Statue of Himeji Castle, Himeji, Hyogo)

撮影:2010年8月25日

主催: 姫路青年会議所まちづくり実践委員会
彫刻: 砂像彫刻家 茶圓勝彦

砂像の高さは5m、使用した砂は約100トン。鳥取砂丘の地下70mから掘り出した古代層の砂を使用。砂は自然保護のため、いずれ鳥取に返却する。

               

姫路城は平成の修理のため、今後5年間は入場できない。巨大な足場が天守閣を囲む。

               

姫路駅周辺にて。

        





Apr.2010 瀧山幸伸 HD video

A camera

                                                                                       


B camera
                                                                                                                                                                    


May 2009 瀧山幸伸 HD video

    

A camera
                                                                                                                                                                                                                                                                                              

B camera
                                                                                                                                                                                             



好古園
Koukoen

  
                                                        



                                                 


Dec. 2006 瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD Video Video FAQ

  

     

■ 国宝
大天守、東小天守、西小天守、乾小天守、いの渡櫓・ろの渡櫓・はの渡櫓・にの渡櫓

■ 重要文化財
イの渡櫓、ロの渡櫓、ハの渡櫓、ニの渡櫓、ホの櫓、ヘの渡櫓、トの櫓、チの櫓、リの一渡櫓、リの二渡櫓、折廻り櫓、井郭櫓、帯の櫓、帯郭櫓、太鼓櫓、ニの 櫓、ロの櫓、化粧櫓、カの渡櫓、ヌの櫓、ヨの渡櫓、ルの櫓、タの渡櫓、ヲの櫓、レの渡櫓、ワの櫓、カの櫓、菱の門、いの門、ろの門、はの門、にの門、への 門、との一門、との二門、との四門、ちの門、りの門、ぬの門、水の一門、水の二門、備前門、との四門東方土塀、との四門西方土塀、との二門東方土塀、との 一門東方土塀、への門東方土塀、への門西方土塀、水の一門北方築地塀、水の一門西方土塀、ニの櫓南方土塀、水の五門南方土塀、イの渡櫓南方土塀、にの門東 方上土塀、にの門東方下土塀、ロの櫓東方土塀、ロの櫓西方土塀、はの門東方土塀、はの門西方土塀、はの門南方土塀、ろの門東方土塀、ろの門西南方土塀、化 粧櫓南方土塀、ワの櫓東方土塀、カの櫓北方土塀、菱の門西方土塀、菱の門南方土塀、菱の門東方土塀、いの門東方土塀、太鼓櫓南方土塀、太鼓櫓北方土塀、帯 郭櫓北方土塀、井郭櫓南方土塀、トの櫓南方土塀




大手門
   

三の丸付近
 
大天守、東小天守、西小天守、乾小天守、い・ろ・は・にの渡櫓
      
    

     

チの櫓 リの一渡櫓、リの二渡櫓
 

西の丸
 


菱の門付近

  

菱の門西方土塀 菱の門南方土塀、菱の門東方土塀
   
        
     

三国堀
   


西の丸付近
  

カの櫓 カの櫓北方土塀
     

西の丸から見た天守閣
    


ワの櫓 ワの櫓東方土塀
          

レの渡櫓
   
       

    

ヨの渡櫓
    

   

    

ヌの櫓
     
  

化粧櫓 カの渡櫓 化粧櫓南方土塀
          
      

ルの櫓
  



ヲの櫓 タの渡櫓
   


  


二の丸付近

ろの門 ろの門東方土塀、ろの門西南方土塀
    

はの門 はの門東方土塀、はの門西方土塀、はの門南方土塀
  

ロの櫓 ロの櫓東方土塀、ロの櫓西方土塀
 

にの門 にの門東方上土塀、にの門東方下土塀 ニの櫓 ニの櫓南方土塀
             

西小天守
  

乾小天守
         



水の一門、水の二門、備前門、水の一門北方築地塀、水の一門西方土塀

イの渡櫓、イの渡櫓南方土塀 ロの渡櫓、ニの渡櫓 ホの櫓、ヘの渡櫓
  

       

塩櫓 ハの渡櫓
  

腰曲輪
      


への 門 への門西方土塀 への門東方土塀
    

トの櫓
   

ちの門 折廻り櫓
      

大天守、東小天守 いの渡櫓
        



 

  
     


搦手口

との一門 との 一門東方土塀
        

との二門 との二門東方土塀
       

との四門 との四門東方土塀、との四門西方土塀



備前丸付近
      

大天守、西小天守、ろの渡櫓
                 


              

水の五門 水の五門南方土塀
 

大天主内部
           
            

           
  
  
  
 
  
       
 
   


備前丸から菱の門へ

井郭櫓
 

備前門
  

帯の櫓
  

井郭櫓 りの門
 





帯郭櫓(腹切丸)
  

帯の櫓
      

帯郭櫓
   
   

お菊井
   

 

隅櫓と古墳の石棺
 

ぬの門 チの櫓 リの一渡櫓、リの二渡櫓
    
   

ろの門
 

いの門
   


   





  
    


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中