JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


兵庫県伊丹市 伊丹廃寺跡
Itami Haiji ato,Itami city, Hyogo

Category
Rating
Comment
  General
 
奈良前期、法隆寺と同じ伽藍配置
  Nature
 
 
  Water    
  Flower
 
  Culture
 
 
  Facility
 
  Food
 

June 24, 2017 野崎順次 movie

兵庫県伊丹市緑ケ丘4丁目・5丁目・7丁目

国史跡

当地に古代寺院跡があることは近世から知られており、礎石や瓦が発掘されていた。1958年(昭和33年)に塔の水煙が出土したのを契機に、以降8年間にわたり発掘調査が行われた。その結果、東に金堂、西に五重塔を配し、これらを回廊が囲む伽藍配置や規模が法隆寺とほぼ同等の寺院であり、奈良時代前期の創建と推定された。回廊外の北隣の陸上自衛隊伊丹駐屯地敷地にまたがって講堂らしい建物跡が、また、伽藍の東隣にも創建と同時期の建物郡跡が確認されている。現在、金堂と五重塔の基壇を復元整備し、史跡公園として市民に開放されている。
(ウィキペディア「伊丹廃寺跡」より)

アプローチ、西国街道を西から東へ、そして、北へ

          

現地説明板

    

北門から西門へ巡る回廊跡

                 

塔跡、礎石は残っていない。小石で輪郭を造っている。

              

金堂跡、礎石は残っていない。小石で輪郭を示す。

                     

東南と南の史跡指定地

      

礎石は早くに遺跡から持ち出され,庭石などに使われた。臂岡天満宮末社の傍らにある。

       

伊丹郷町館内旧石橋家住宅北側の靴脱ぎ石もそうである。

     

これは違うようだ。

   

緑ヶ丘公園のアジサイ

        

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中