JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

神戸 旧居留地 38番館 旧ナショナル・シティ・バンク・オブ・ニューヨーク神戸支店(大丸神戸店)
Kobe kyu kyoryuchi 38bankan Kyu National City Bank of Newyork Kobe branch(Daimaru Kobe)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

October 25, 2014 野崎順次 movie


兵庫県神戸市中央区明石町40
旧神戸居留地38番館(旧ナショナルシティバンク神戸支店)
(No.38 Building of Kobe Foreign Settlement, Chuo-ku, Kobe City, Hyogo Pref.)

近代化産業遺産(「旧居留地銀行ビル群、海岸通商業ビル群」)
設 計: ヴォーリズ建築事務所
構造形式: 鉄骨鉄筋コンクリート造、地上3階、地下1階

ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計で1929年にナショナルシティバンク神戸支店として建設された。1階をシティバンクが使用、2階には独逸染料、バイエル薬品が入居、3階に帝国酸素が入居していた。その後2階のドイツ系2社が退去し、2階、3階を帝国酸素が使用した。南側正面に4本のイオニア式円柱と東側面に7本の壁柱および石積み外壁等の石造意匠を有したアメリカン・ルネッサンス様式の近代建築。

仲町通りに面して大正時代の外壁が残されている。

南面

東面

内部

参考資料
ウィキディア「旧居留地38番館」





撮影 柴田 由紀江


神戸市中央区明石町40
竣工:昭和3年(1928年)
設計:ヴォーリズ建築事務所
施工:竹中工務店
構造:鉄筋コンクリート造地上3階、地下1階建




事務局用

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中