JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

兵庫県神戸市垂水区 旧武藤山治邸(旧鐘紡舞子倶楽部)
(Fomer Muto-sanji-tei House, Tarumiku, Kobe City, Hyogo)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Mar.2012 野崎順次

兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
撮影日: 2012年3月11日

武藤山治(1867年―1934年)は、鐘紡の中興の祖と言われ、衆議院議員としても活躍した。その邸宅は明治40年(1907年)に建てられた木造二階建てのコロニアル様式の西洋館で、設計は大熊喜邦によるものである。下見板張り、天然スレート葺、そして海に面して張り出した優雅なベランダが特徴である。外観は二度の移築により構造材の大部分や外装材の一部は新材で再現されているものの、建具や内装の仕上げ材は建築当初のものが残されている。また、ステンドグラスや暖炉、家具調度品などは当時のまま残っており、明治期の西洋館の住宅形式や当時の実業家がどのように生活していたかを知ることが出来る非常に貴重な建物である。国の登録有形文化財に指定されている。

パンフレットと現地説明板

建物外部

管理棟

邸宅1階

階段を上って2階へ

参考資料
財団法人 兵庫県園芸・公園協会HP
旧武藤山治邸パンフレット




All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中