JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

兵庫県たつの市 室津海駅館
(Tatsuno Municipal Murotsu Kaiekikan, Tatsuno City, Hyogo)


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Feb.19,2017 瀧山幸伸 movie

                                                                                                


Nov.2011 野崎順次

兵庫県たつの市御津町室津457
たつの市立室津海駅館

撮影日: 2011年11月20日

室津海駅館は、江戸末期から明治中頃まで「嶋屋」という屋号で廻船業で富をなした豪商
の建物である。現存する建物は嶋屋の主、三木半四郎が江戸後期に建てたもので、明治6年(1873)に一部増築している。軒の低い切妻平入り本瓦葺き2階建てで、間口に格子をはめて室津の町屋の特色 を示している。2階がほぼ完全な形で残っており、「やかたぶねの間」 とよばれる表の間の曲り状になった天井、前面窓にかかる腰掛け縁と格子、豪奢な床や出書院を備えるお座敷など、一見の価値がある。たつの市の文化財指定。

パンフレット

建物外部道路側東面

建物外部海側西面

1階内部

常設展示

特別展示 琉球関係

2階への階段

2階

参考資料
西播磨観光スポット 西はりま遊記HP

 



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中