JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

茨城県 牛久市 シャトー神谷
Chateau Kamiya,Ushiku city, Ibaraki


Category
Rating 凡例
Comment 
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Sound/Noise
 
 Atmosphere
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility

 
 Food
 
牛久市中央3丁目20-4 シャトーカミヤ旧醸造場施設 事務室 重文 近代/産業・交通・土木 明治 明治36(1903) 煉瓦造、建築面積308.52u、2階1部1階建、鉄板葺、時計塔付 20080609
牛久市中央3丁目20-4 シャトーカミヤ旧醸造場施設 発酵室 重文 近代/産業・交通・土木 明治 明治36(1903) 煉瓦造、建築面積436.75u、地上二階地下一階建、鉄板葺、西面及び南面突出部附属 20080609
牛久市中央3丁目20-4 シャトーカミヤ旧醸造場施設 貯蔵庫 重文 近代/産業・交通・土木 明治 明治36(1903) 煉瓦造、建築面積404.58u、一階建、鉄板葺(内装を除く)、北面発酵室に接続、東面北側発酵室西面突出部に接続 20080609


Aug.21,2016 川村由幸 movie

茨城県牛久市中央

                                                      


Aug.2010 柚原君子

                             


牛久大仏
Ushiku Daibutsu
                 





Jan.2010 撮影:川村由幸

HD video

                                           





Sep.2008 撮影/文 柴田由紀江

シャトー・カミヤ
茨城県牛久市中央3丁目 20-1

シャトーカミヤ旧醸造場施設は、明治36年(1903年)浅草の「神谷バー」で知られる実業家、神谷傳兵衛が創設したワイン醸造施設で、事務室、 醗酵室、貯蔵庫の隣接する3棟の建造物となっている。
フランスに現存した醸造場をモデルにしており、ボルドー地方の技術を用いてぶどうの栽培からワインの 醸造・瓶詰めを一貫して行っていた。
設計者は明らかにされていないが、明治中期の本格的な煉瓦造りの建造物がほぼ完全な形で現存しており、その歴史的価値の高さから、2008年度の国の重要文化財の指定を受ける予定とされている。
とりわけ醗酵室は、各階ごとに配された設備や記念館の展示物などから、当時のワイン醸造工程を窺うことが可能であり、産業技術史上も大変重要な資料価値があると思われる。
また、事務室は、シャトーを名乗るに相応しい意匠を有し、明治中期の煉瓦造建築の意匠水準を計るうえでも大変価値が高い。

Chateau Kamiya
20-1Chuo 3 cho-me
Ushiku, Ibaraki

Chateau Kamiya Winery was established by Denbe Kamiya, an entrepreneur who was known for "Kamiya Bar" at Asakusa in 1903. The winery consisted of three buildings; administration, fermentation laboratory, and cellar.
Kamiya winery made the entire production of the wine from the growth of the grapes to the bottling based on the winemaking methods in Bordeaux.
Although the architect of the buildings is unknown, the winery will be registered as one of the important cultural assets of Japan in 2008 due to the perfect condition of the buildings of brick and their historical value.
The winery is now used as a museum of wine, and one can observe the winemaking process from the exhibition in the former fermentation laboratory. The exhibited materials can be great assets in the industrial history of Japan.
The administration building, which is worth calling itself chateau, can also be one of the great assets to evaluate the maturity of the architectural design in the Meiji era.


                                    



Nov.1995 撮影:高橋久美子

       

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中