JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

桜の情景
Sakura scenes, flower of Japan

22静岡
Shizuoka

蒲原 御殿山
Kanbara Gotenyama

三島 遺伝学研究所
Mishima National Institute of Genetics


狩宿の下馬ザクラ 特別天然記念物
Kariyado no Gebazakura
富士宮市狩宿

日本五大天然記念物桜。
シロヤマザクラの一変形に属する代表的巨木で、若葉は赤色、花は初め淡紅色、後白色となる。
地上1mにおける幹囲8.5m、枝張東西21.8m、南北16.3m。
頼朝下馬桜、駒止桜、駒繋桜などの別名がある。

久能山東照宮 
Kunouzan Tousyogu

静岡県富士宮市 富士山本宮浅間神社 
Fujisan hongu Sengenjinja,Fujinomiya city,Shizuoka


伊豆高原の桜
Izukougen,Ito
伊東市八幡野

伊豆高原駅から約3kmにわたって続く桜並木は約1500本のソメイヨシノが主だが、河津桜の人気に刺激され、平成16年、河津桜と同種の早咲きの桜で、3月中旬に開花するオオカンザクラ(早咲きのオオシマザクラとカンヒザクラとの交配種)を200本植樹し、将来の桜の名所を祈念して「伊豆高原桜」と命名した。


伊東さくらの里 
Ito sakuranosato cherry park
伊東市富戸

大室山の山すそ4haに35種3000本の桜が植えられている。9月中旬から桜が咲き始め、寒桜、ソメイヨシノから5月の佐野菊桜へと、8ヶ月にわたり桜を楽しむことができる。
1種類の桜の集積を短期間楽しめるのも良いが、このように多種類を少しづつ植栽し、いつ訪問しても桜が見られるという戦略も重要だ。


河津桜 
Kawazu cherry blossoms 
河津町

昭和30年頃、河津川沿い豊泉橋上流で発見される。花が咲いたのは昭和41年1月下旬。
その後の調査で新種の桜と判明し、昭和49年に河津で生まれた桜にちなんで「河津桜」と命名された。
早咲きのオオシマザクラとカンヒザクラとの自然交配種。ソメイヨシノに比べ、咲き始めから終わりまでが1ヶ月以上と長い。

南伊豆 下加茂のみなみ桜 
Minami Izu Shimogamo
南伊豆町下加茂

下加茂温泉に本州で一番早く咲く。「みなみの桜」と命名された桜は、河津桜と同種の早咲きの桜。2月上旬から3月中旬まで青野川の川沿い2Kmに咲く。桜並木と菜の花のコントラストが美しい。


下田 稲梓の桜
Shimoda, Inazusa
下田市逆川

小高い丘の農家の屋敷に咲くピンク色の早咲きの桜。なんということもないが、農村景観と調和し美しい。


松崎の桜
Matsuzaki
松崎町

2月中旬から様々な種類の桜が開花する。3月下旬頃から那賀川沿いの6kmに約1500本のソメイヨシノが一斉に開花し、4月上旬まで楽しめる。
大沢温泉付近の田は一面のお花畑となり、桜と菜の花とのコントラストが美しい。
桜餅用の葉桜収穫は日本一。



Sapienza All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中