JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

神奈川県川崎市多摩区 日本民家園
Nihon Minkaen,Tamaku,Kawasaki,Kanagawa

Category
Rating
Comment
General
生田緑地に民家を移設
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
多くの文化財建築
Facility
 
Food
 

川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧伊藤家住宅(旧所在 神奈川県川崎市金程) 重文 近世以前/民家 江戸中期 18世紀初 桁行16.4m、梁間9.1m、一重、入母屋造、茅葺 19640529
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧工藤家住宅(旧所在 岩手県紫波郡紫波町) 重文 近世以前/民家 江戸後期 宝暦(1751-1763)頃 桁行19.2m、梁間11.1m、南面突出部 桁行7.6m、梁間6.3m、寄棟造、茅葺 19691218
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧江向家住宅(旧所在 富山県東砺波郡上平村) 重文 近世以前/民家 江戸中期 18世紀初 桁行19.6m、梁間8.5m、正面庇付、一重三階、切妻造、妻入、茅葺 19690620
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧佐々木家住宅(旧所在 長野県南佐久郡八千穂村) 重文 近世以前/民家 江戸中期 享保16(1731) 桁行24.2m、梁間7.3m、一重、一部中二階、寄棟造、茅葺、南面及び北面庇付、こけら葺 寛保三亥年家普請入足諸入用帳1冊、延享四年座敷普請入用覚帳1冊 19671211
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧作田家住宅(旧所在 千葉県山武郡九十九里町) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸中期 17世紀後半 桁行13.0m、梁間11.0m、寄棟造、茅葺、風呂場及び便所附属 19700617
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧作田家住宅(旧所在 千葉県山武郡九十九里町) 土間 重文 近世以前/民家 江戸後期 18世紀後期 桁行11.5m、梁間5.6m、寄棟造、妻入、茅葺 19700617
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧太田家住宅(旧所在 茨城県笠間市片庭) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸中期 18世紀中頃 桁行9.6m、梁間8.3m、寄棟造、茅葺 19680425
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧太田家住宅(旧所在 茨城県笠間市片庭) 土間 重文 近世以前/民家 江戸中期 江戸中期 桁行10.0m、梁間6.6m、東面突出部 桁行2.8m、梁間5.7m、寄棟造、妻入、茅葺、主屋間、土間取合部附属 19680425
川崎市多摩区枡形7-1-1日本民家園内 旧北村家住宅(旧所在 神奈川県秦野市堀山下) 重文 近世以前/民家 江戸中期 貞享4(1687) 桁行15.6m、梁間8.9m、寄棟造、茅葺 19661205


Apr.2013 松田浩志


2013年3月16日撮影



0.原家住宅


2.井岡家住宅



3.佐地家住宅


4. 三澤家住宅




5. 水車小屋




6. 佐々木家住宅


7. 江向家住宅


8. 山田家住宅


9.野原家住宅


10. 山下家住宅


11. 佐田家住宅


12. 沖永良部島の高倉


13. 広瀬家住宅



14. 太田家住宅


15. 北村家住宅





16. 清宮家住宅


棟持柱の木小屋




17. 伊藤家住宅


18. 蚕影山祠堂



19. 岩澤家住宅


20. 船越の舞台



21. 菅の船頭小屋



22. 工藤家住宅


23. 菅原家住宅







2013年1月5日撮影 川崎市立日本民家園資料



ビジターセンター


0.原家住宅


1.鈴木家住宅


2.井岡家住宅


3.佐地家住宅



4. 三澤家住宅



5. 水車小屋




6. 佐々木家住宅


7. 江向家住宅


9. 野原家住宅


10. 山下家住宅




11. 佐田家住宅


12. 沖永良部島の高倉


13. 広瀬家住宅



14. 太田家住宅




15. 北村家住宅




16. 清宮家住宅


17. 伊藤家住宅


18. 蚕影山祠堂


19. 岩澤家住宅


20. 船越の舞台


21. 菅の船頭小屋


棟持柱の木小屋


22. 工藤家住宅


23. 菅原家住宅


伝統工芸館



日本民家園周辺風景


Feb.2011 瀧山幸伸 HD video


13.広瀬家住宅
山梨県甲州市塩山上萩原 17c末 神奈川県指定重要文化財




14.太田家住宅
茨城県笠間市片庭 17c後 国指定重要文化財


15.北村家住宅
神奈川県秦野市堀山下 1687(貞享4) 国指定重要文化財


23.菅原家住宅
山形県鶴岡市松沢 18c末 神奈川県指定重要文化財


21.菅の船頭小屋
川崎市多摩区菅 1929(昭和4) 川崎市重要歴史記念物


16.清宮家住宅
川崎市多摩区登戸 17c後 神奈川県指定重要文化財


小泉家外便所
川崎市宮前区野川 20c前〜中



18.蚕影山祠堂
川崎市麻生区岡上 1863(文久3) 川崎市重要歴史記念物


17.伊藤家住宅
川崎市麻生区金程 17c末〜18c初 国指定重要文化財


19.岩澤家住宅
神奈川県愛甲郡清川村 17c末 神奈川県指定重要文化財

棟持柱の木小屋
川崎市多摩区生田 1924(大正13)頃 川崎市重要歴史記念物



22.工藤家住宅
岩手県紫波郡紫波町 18c中 国指定重要文化財


4.三澤家住宅
長野県伊那市西町 19c中 神奈川県指定重要文化財


Oct.2010 瀧山幸伸 HD video

ライトアップ公開日



原家住宅
川崎市中原区小杉陣屋町 1911(明治44) 川崎市重要歴史記念物




1.鈴木家住宅
福島県福島市松川町 19c初 神奈川県指定重要文化財




2.井岡家住宅
奈良県奈良市下高畑町 17c後〜18c初 神奈川県指定重要文化財




3.佐地家門・供待
愛知県名古屋市東区白壁 19c初 川崎市重要歴史記念物





4.三澤家住宅
長野県伊那市西町 19c中 神奈川県指定重要文化財




5.水車小屋
長野県長野市上ヶ屋 19c中 川崎市重要歴史記念物






6.佐々木家住宅
長野県南佐久郡佐久穂町畑 1731(享保16) 国指定重要文化財





7.江向家住宅
富山県南砺市上平細嶋 18c初 国指定重要文化財




8.山田家住宅
富山県南砺市桂 18c初 神奈川県指定重要文化財





9.野原家住宅
富山県南砺市利賀村 18c後 神奈川県指定重要文化財




10山下家住宅
岐阜県大野郡白川村 19c前 神奈川県指定重要文化財







11.作田家住宅
千葉県山武郡九十九里町 17c後 国指定重要文化財



12沖永良部の高倉
鹿児島県大島郡和泊町 19c後 川崎市重要歴史記念物



13.広瀬家住宅
山梨県甲州市塩山上萩原 17c末 神奈川県指定重要文化財



14.太田家住宅
茨城県笠間市片庭 17c後 国指定重要文化財



15.北村家住宅
神奈川県秦野市堀山下 1687(貞享4) 国指定重要文化財



16.清宮家住宅
川崎市多摩区登戸 17c後 神奈川県指定重要文化財




高札場
川崎市麻生区岡上 19c後



19.岩澤家住宅
神奈川県愛甲郡清川村 17c末 神奈川県指定重要文化財


20.船越の舞台
三重県志摩市大王町船越 1857(安政4) 国指定重要有形民俗文化財




22.工藤家住宅
岩手県紫波郡紫波町 18c中 国指定重要文化財


23.菅原家住宅
山形県鶴岡市松沢 18c末 神奈川県指定重要文化財




資料室





Apr.2005 瀧山幸伸

川崎市多摩区枡形7-1-1

民家のテーマパーク
 
川崎市の生田緑地に昭和42年に造られた民家のテーマパーク。
17世紀以降の東日本の代表的な古民家などを移築している。
国指定重要文化財7件をはじめ、文化財に指定された25の建物が展示されている。
研究出版、ボランティア活動も活発で、川崎市の文化に対する見識の高さが評価できる。
まずは本館展示室で民俗学的な民家の知恵を学ぼう。
ここを含め、全国各地の民家園と佐倉の歴史民俗博物館は、日本の民家、民俗学、ひいては街づくりの勉強に大いに参考となる施設である。






No.1 Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ
No.2 Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ
No.3 Museum Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ

No.1





旧工藤家住宅
神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 岩手県紫波郡紫波町
名主の家柄。宝暦年間(1751-63)の建築。
南部駒で有名な南部の曲り屋。囲炉裏は土間からも利用できる。




旧伊藤家住宅

神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 神奈川県川崎市金程
名主の家柄。17世紀末から18世紀初期建築。
民家園誕生のきっかけとなった。
入母屋の屋根が美しい。



清宮家住宅










旧北村家住宅

神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 神奈川県秦野市堀山下
名主の家柄。貞享4年(1687)建築。
ヒロマは、竹スノコと板の間を使い分けている。床の間があり、畳を敷き、押入れ、濡れ縁があるなど、住宅として発展した形態の建築である。


旧太田家住宅

神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 茨城県笠間市片庭
名主の家柄。17世紀から18世紀にかけて建築。
分棟型の曲り屋で、右側がウマヤ、左側が主屋。



No.2



旧作田家住宅

神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 千葉県山武郡九十九里町
網元の家。主屋は17世紀後期、土間は18世紀後期の建築。
分棟型で、半割り丸太の雨樋が屋根をつなぐ。
仏壇や押板(床の間の原型)を備える。上手に畳敷きの部屋が続き、便所と風呂を備えた、上層民家の接客様式を伝える建築。









旧江向家住宅

神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 富山県東砺波郡上平村
組頭農家。18世紀初期の建築。
合掌造りでも地域によりバリエーションがある。この地方は正面に茅葺庇を設ける。
奥のオマエは畳敷きで、仏間がある。



旧佐々木家住宅
神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目一番一号日本民家園内 旧所在 長野県佐久郡八千穂村
名主の家柄。享保16年(1731)の建築。
軒が高く、東側は採光換気のためかぶと造りとしている。













原家住宅



No.3























All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中