JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

横浜開港資料館
Yokohama archives of history


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Sep.2009 撮影/文 柴田由紀江

横浜開港資料館旧館(旧英国総領事館)
神奈川県横浜市中区日本大通3
設計者:英国工務省
構造:鉄筋コンクリート3階建て、地下1階、銅板葺
竣工:1931年(昭和6年)

昭和47年まで英国総領事館として使われ、同56年に横浜開港資料館となりました。
蔦のからまる美しい外壁とアイアンワークの重厚な扉、大きな2本のコリント式のオーダーが支える弓型の入口。実に堂々として気品に満ちた姿をしています。
その木の下で日米和親条約が結ばれたという中庭の玉楠は、震災で焼け残った根から再び成長を遂げた歴史の生き証人なのだそうです。





All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中