JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

高知県安芸市 土井廓中
Doikachu,Aki city,Kochi

Category
Rating
Comment
 General
 
生垣が美しい城下町
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 




Jan.15 ,2016 瀧山幸伸 source movie

 

野良時計
Noradokei
       

                                                                                                             

                                                                                                                                                           

国虎屋
Kunitoraya
   

赤野
Akano
  



Dec.2003  瀧山幸伸  source movie(1280x720pixel)

安芸城は、延慶元年(1308)安芸親氏が築城したと言われ、代々安芸国虎まで安芸氏が城主であったが、長宗我部元親に敗れた安芸国虎は菩提寺である浄貞寺で自決。江戸に入り、山内家の家老五藤家による統治が続き、小規模ながら武家町が明治まで続いた。そこは土井廓中と呼ばれ、元々中世の豪族屋敷の周囲に築いた土塁とその内側を言う呼び名であった地を指す。
生垣が美しい武家町を挙げると、青森の弘前、岩手の金ヶ崎、鹿児島の知覧、出水、入来、そしてここ高知の安芸。安芸の生垣は土用竹と呼ばれる笹竹を密に植え付けたもので、暴風を防ぐ役割があるが、いざという時弓矢に使えるように植えられたと言われている。この生垣が他の武家町とは異なる農村的な風景を形成している。
近くには豪農が作った「のら時計」があり、農業を大切にする伝統を感じさせる。岩崎弥太郎が生まれた安芸は独特のおおらかさを持った街だ。

  
  
  
  

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中