JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

高知県室戸市 吉良川 
Kiragawa,Muroto city,Kochi

Category
Rating
Comment
General
特徴的な土蔵建築
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Dec.2012 瀧山幸伸 
movie preview (YouTube)
movie 




A camera



B camera


ダルマ夕日





Nov.2009 撮影/文:川村由幸

吉良川の街並

所在地:高知県室戸市吉良川町
取材日:2009.11.11

土佐漆喰を風雨から守るための水切瓦が特徴となっている建物が続く吉良川。
地元の人から、この地域は風雨が強く雨が横に降るため雨水が漆喰の壁を下まで流れるのを防ぐための庇の役割をはたしていると話を聞きました。
徳島の脇町・愛媛の内子と並んで古い街並みがそのまま保存されています。







Dec.2007 撮影/文:瀧山幸伸 AVCHD video Video FAQ

吉良川の街並は、室戸市の西部海岸沿いに、東西約750m南北約250mほど、横長に拡がる。明治から昭和初期にかけて、周囲ではウバメガシを原料に良質の備長炭が生産され、その集散を行う在郷町として繁栄した。
建築物の多くはこの時期に建築されたもので、伝統的建造物120棟、工作物42棟、環境物件1棟、合計163棟、18.3haが平成9年(1997)国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された。

建築はつし二階、切妻平入り、瓦葺の漆喰土蔵造りが多いが、暴風多雨地域であるため、気候に合わせた工夫がなされている。まず、周囲に「いしぐろ」という割石による石垣を巡らし、暴風雨に対処し、漆喰妻壁の途中に「水切り瓦」を設け、雨仕舞を向上させている。この水切り瓦を二重三重に持つ建造物もある。この水切り瓦は一棟で完結しつつも各建物のそれらと連続し、街並に美しいシーケンスを醸し出している。
道路からローアングルで見上げる表情、あるいは高台から俯瞰する表情それぞれ趣が異なり、まことにシンプルで美しい街並である。








Dec.2003 撮影:瀧山幸伸 Preview video 500Kbps High Vision Quality(1280x720pixel)


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中