JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

熊本県水上村 生善院
Shouzen in Mizukami village,Kumamoto

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 



Aug.2015 酒井英樹

 生善院は、人吉盆地北東部、球磨川上流域に位置する。謀反の疑いで非業の死を遂げた普門寺盛誉と後を追った母親を祀るために、寛永2年(1625)に人吉藩の藩主相良長毎により創建された。
 観音堂も創建と同時に建立されたとされる。桁行3間、梁間3間で正面に力士像の彫刻を付けた向拝1間が取りつく。内外に黒を基調として要所に朱を用いた漆塗り、各部の彫刻等には極彩色、格縁の角等には金箔が施されているなど、寺院建築でありながら霊屋建築の意匠をもつ。
 球磨地方の近世前期を代表する建築として平成2年(1990)に重要文化財に指定された。

<観音堂>
 桁行3間、梁間3間、組物出組、二軒繁垂木、寄棟造、茅葺、向拝一間、こけら葺
 江戸時代前期[寛永2年(1625)]
 

 《彫刻》

 


Dec.2011 瀧山幸伸 HD video



A camera


B camera



Dec.2005 瀧山幸伸 Preview High Vision



観音堂


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中