JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

京都府綾部市 石田神社
Ishidajinja, Ayabe City, Kyoto

Category
Rating 凡例
Comment 
General
 
Nature
 
Water
 
Sound/Noise
 
Atmosphere
 
Flower
 
Culture
 
Facility

 
Food
 

綾部市安国寺町宮ノ腰18乙 石田神社境内社恵比須神社本殿 重文 近世以前/神社 鎌倉後期 延慶4(1311) 桁行三間、梁間二間、一重、切妻造、銅板葺 棟札1枚、旧庇桁1本 19870603


Mar.22,2014 瀧山幸伸 movie

A camera


B camera






Nov.2010 撮影:大野木康夫

所在地 京都府綾部市安国寺町宮ノ腰18の乙

石田神社は、安国寺の東北、JR舞鶴線を渡り、国道27号線をくぐってすぐのところにあり、清和天皇、六孫王経基、多田満仲の源氏三代を祭神としています。
南側は田んぼが広がっており、昔ながらの鎮守の森に囲まれています。
神社の森一帯は文化財環境保全地域に指定されています。
拝殿前の鳥居は、木造鳥居に置き屋根を設けた丹波型鳥居です。
綾部市の文化財を訪れると、「綾部の文化財を守る会」の駒札が設置されており、大変参考になります。

本殿(京都府指定文化財)
正徳3(1713)年の建築
三間社流造、正面軒唐破風、千鳥破風付、こけら葺
拝殿と接続した覆屋の中にあります。

境内社恵比須神社本殿(重要文化財)
延慶4(1311)年の建築
桁行三間、梁間二間、一重、切妻造、銅板葺
京都府北部最古の神社建築です。
祭神は事代主神で、神額には「西宮大神」とあります。

 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中