JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

京都府京都市中京区 京都ハリストス正教会
Kyoto haristos chursh,Nakagyoku,Kyoto city,Kyoto

Category
Rating 凡例
Comment 
General
 
Nature
 
Water
 
Sound/Noise
 
Atmosphere
 
Flower
 
Culture
 
Facility

 
Food
 

Feb.11,2016 中山辰夫

京都ハリストス正教会
京都市中京区柳馬場通二条上ル6丁目283

京都市指定文化財
烏丸通から二条通を東へ行き柳馬場通を北へ進むと突然に二つの塔を持つ京界の前に出る。運悪く改修中で、覆いでカバーされていた。
とんがり帽子の鐘楼が立つ雨水水色の外壁の木造教会である。
異国情緒たっぷりなこの建物は、ビザンチン様式に基づいて建てられた教会堂で、全国のハリストス正教会の手本となった。
東京お茶の水のニコライ堂に匹敵する格式を誇り、明治の教会建築を代表する建物といわれる。


構造:木造 設計:松室重光 竣工:1903(明治36)年
設計は東京帝国大学造家学科(後の建築学科)を出て、京都で誕生した初めての建築家といわれる松室重光。その代表作となる二つの建築が今でも残されており、一つはこのハリストス教会で、もう一つは京都府庁旧本館(明治37年)である。


尖った鐘楼と、小さなタマネギ型ドームが目を引く。


入口周辺


内部の見どころは、テンペラ画で飾られた30枚の聖障−聖画像といわれる


Dec.1992 撮影:高橋久美子

豊橋、修善寺と並ぶハリストス3姉妹のうち、一番優雅なフォルムではないか?

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中