JAPAN GEOGRAPHIC

京都府京都市西京区 十輪寺
Jurinji,Nishikyoku,Kyoto city,Kyoto

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


December 2,2018 大野木 康夫 source movie

善峯寺から十輪寺への下り道

           

参道の紅葉

                

境内の紅葉

                                          

裏山へ

         

裏山の紅葉

                                      

帰路

         

徒歩で光明寺へ

 

Apr.3,2016  中山辰夫

京都市西京区大原野小塩町484

宗派:天台宗 開基:伝文徳天皇 開創:850(嘉祥3)年 本尊:延命地蔵菩薩
善峯寺へ登る途中にある。参道と山門
    

平安時代の歌人で「伊勢物語」の主人公在原業平の晩年の隠棲地として知られており、別名「なりひら寺」ともよばれる。
業平が塩焼きの風流を楽しんだとされる「塩がまの跡」は恋愛成就の祈願場所として親しまれている。

業平桜を見ながら境内へ
    

本堂 京都府有形文化財 
1750(寛円)年に再建。桁行三間、梁間三間、寄棟造、桟瓦葺、一間向拝、4面の屋根が鳳輦形(ほうれんがた)といわれる輿のような曲線形である。
柱は組みこみ式。釘は使用せず。四隅に奇獣の彫刻が彫られている。
      

本堂を取り巻く桜—なりひら桜—高所から見る本堂である
       

鐘楼
京都府有形文化財 1666年建立。
 

高廊下 
    

塩竃跡

在原業平 が遠く難波(大阪)の海から海水を運ばせ、山中で塩焼の風流を嗜んだという塩竈の跡。
毎年11月23日には塩竈跡を清める塩竈清祭が行われる。
    

業平墓地
 

樹齢800年という大樟樹
  




All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中