JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

京都府京都市山科区 将軍塚
Shogunzuka,Yamashinaku,Kyoto city,Kyoto

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

Jan.22,2017 中山辰夫

将軍塚 青龍殿
京都市山科区山科厨子奥花町28

2014(平成26)年10月、京都東山山頂(標高約216m)に大護摩堂「青龍殿」が建立・落慶された。
京都市街を間近に見下ろせる大舞台や、桓武天皇とのつながりのある将軍塚、そして桜・紅葉の時期に映える枯山水庭園、などが京都の新たな名所として定着しつつある。

山門
    

将軍塚大日堂(だいにちどう) 大日如来を祀る
    
青蓮院はかねて麓からこの一帯までを境内としていたが、山腹のほぼ全域が公有地に塗り替えられ、戦後再び地境内となり、青蓮院門跡の飛び地であった。

青龍殿
外観
               
青龍殿は、1914(大正4)年建立された京都府警の武道場として、北野天満宮近くにあった旧「平安道場」。老朽化が激しく、京都府有財産で解体が決まっていたが、青蓮院が買い取り将軍塚に移築・再建された。幅約26m、奥行き約20m、高さ約14.5m 
青龍殿の内部は奥殿、内陣、外陣の三段構え。
奥殿
   
本来は青蓮院問跡が所有する仏画、国宝「不動明王二童子像「通称・青不動」の安置場所として造る。
国宝「不動明王二童子像「通称・青不動」
  
ご身体の色が青黒(しょうこく)なことから青不動と呼ばれる 平安中期‐11世頃の作 縦203cm、横149cmの絹本礼拝画像 本体は奥殿、手前が複製

内陣・外陣 内陣は護摩を焚いて祈祷する 外陣は500人収容が可能 法要以外に演奏会や講演会にも使用を考慮中
        
内陣:延面積約138u新築 東西長さ約12.8m 南北長さ約11.4m
外陣: 約537u 高さ約14.5m 東西長さ約12.8m 南北長さ約20m

大舞台
標高200mの山の斜面から12mものせり出した構造に造られている。面積は清水寺の舞台の約4.6倍にあたる約1000uの超巨大な木製デッキ
    

良岡徳仁 ガラス茶室―光庵
    

京都市内一望の大パノラマ
          

将軍塚
      
直径約20m、高さ約2mのカップケーキ状で、柴に覆われている。平安京を定めた桓武天皇が「この都の永久の安泰を祈念して、土で八尺の人形を造り、鉄(くろがね)の鎧、甲を着せ、同じく鉄の弓矢を持たせて、東山の峰に西向き立てて埋められた」と平家物語にある。平安京の守護神といわれた将軍塚である。
鳥羽僧正絵巻に、将軍塚造営の絵図が残されている。源平盛衰記には、世の中に異変がある時は、この塚が鳴動すると記されている

西展望台
      
京都市内は勿論、大阪のビルまで遠望できるといわれるが・・・

庭園
          
枯山水庭園 大隈重信・東郷元帥・黒木大将らの御手植えの松や顕彰碑がみられる。桜・梅などの樹木も多い



November 29,2014 大野木康夫

京都府京都市山科区厨子奥花鳥町28

青蓮院の境外飛地である将軍塚に、今秋、青龍殿がオープンしました。
青龍殿は北野天満宮前にあった平安道場(旧大日本武徳会武徳殿)を移築した外陣に、国宝青不動を安置する最新の設備を備えた内陣を合築したもので、背後には京都の街を一望できる大舞台が設けられています。
落成を記念して12月23日までは国宝絹本著色不動明王二童子像(青不動)が御開帳されています。

                          

庭園(中根金作の作庭)、西展望台

                                         

駐車場

  



Mar.2010 瀧山幸伸 HD video

A camera
               

B camera
            



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中