JAPAN GEOGRAPHIC

京都府 京都市下京区 東華菜館(旧・矢尾政レストラン)
(Tokasaikan Chinese Restaurant, Shimogyoku, Kyoto City,Kyoto)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

August 22,2018 大野木康夫

以前、何度か食べに行きましたが、外観の印象よりもリーズナブルな店という気がしました。
              


Mar. 2017 柴田由紀江

                                                                           




July 10,. 2015 中山辰夫


四条大橋のランドマーク。スペイン風壁面装飾が目を惹く。
京都四条の鴨川べりに建つ、鉄筋コンクリート5階建手の北京料理店 設計;ヴォーリズ建築事務所で、数少ない商業建築の一つ。
建設当時は西洋料理店として建てられた。
塔屋
スペイン風の塔がひときわ目立つ。夏はビアガーデン−京都の風物詩として有名である。
            

四条大橋のランドマーク。スペイン風壁面装飾が目を惹く。
         

インテリアは一階から五階まですべて異なっているという。

国登録有形文化財指定。1926(昭和元)年に竣工した。約90年近く経過しており、保守の様子が分かる。
エレヴェーター(手動式)は日本最古のもの。現役である。
                                                         




Aug.2010 野崎順次


撮影日: 2010年9月2日設計:W. M. ヴォーリズ(Vories)/ヴォーリズ建築事務所
竣工:1926年(大正15年)
構造:鉄筋コンクリート5階建シンプルなデザインの学校・教会建築を数多く残したヴォーリズ氏による商業建築は少なく、その中でも生涯唯一のレストラン建築である。特に玄関ファサードで印象的な海の幸・山の幸など食材のモチーフは、館内にちりばめられている。シンプルな直線と曲線を組み合わせた天井や梁・腰板・扉の装飾が美しいのも特徴的。また、建物に合わせヴォーリズ氏により設計された調度品や花台も残っており、料理とともにお客様をもてなします。ほぼ大正15年竣工当時の姿を残している。                建物の象徴とも言えるこの塔は実はエレベーターのマシンルームです。昇降機がこの中に格納されている。     建物内部日本最古のエレベーター
1924年米国で製造、輸入されたOTIS製。格子形の蛇腹式内扉や時計針式のフロアインジケーターなど非常に珍しい器具が備わっている、現存する日本最古のエレベーターである。昇降は運転手による手動式であり、その操作盤・L字方向での二面開き扉など洗練された設計になっている。      4階          南方と東方の眺望       1階      東華菜館HP
レトロモダン京都手帖HP

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中