JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

京都府京都市右京区 嵯峨鳥居本、清滝
Saga toriimoto/Kiyotaki,Ukyoku,Kyoto city,Kyoto


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


November 24,2014 大野木康夫 movie

つたや

一の鳥居

平野屋

清滝道から





Nov.2012 大野木康夫 HD video


2012.11.16撮影 

早朝、清滝川沿いを落合から高雄まで歩きました。

落合から清滝

紅葉の清滝

清滝から高雄


Nov.2012 大野木康夫

2010.11.26撮影 

一昨年の嵯峨鳥居本の紅葉風景です。





Apr.2012 中山辰夫


July 2010 瀧山幸伸 HD video

A camera

鳥居本
Toriimoto


清滝
Kiyotaki



B camera




Aug.2009 撮影:野崎順次

京都府京都市右京区
重要伝統的建造物群保存地区

下から町並み保存館まで

町並み保存館


それから、一の鳥居まで

 

Nov.2005 撮影:瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ

この付近は、東山の鳥部野とともに、平安時代から葬りの地であった。
付近に漂う哀愁は歴史の厚みによるものであろう。
背後の愛宕山には愛宕神社が鎮座し、遠州の秋葉神社と同じく火除けの神を祭り、江戸時代には参詣者で賑わった。
その神社の一の鳥居を基点に発展した門前町なので、鳥居本と呼ばれている。
延長約700mの区間が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。

愛宕神社の一の鳥居からあだし野念仏寺までの区間は、茅葺屋根の茶店を主体とした、素朴な農村風の門前町景観を呈している。
道路が舗装されていなければ、さらに雰囲気が良いだろう。
念仏寺から下流の区間は瓦葺が主で、虫籠窓や格子に白壁の、町屋風店舗の街並。
二階屋根、一階下屋の連続が美しい。
両方とも周囲の山と調和し、美しい景観を形成している。
特に鳥居付近では、鳥居の朱と茶屋の黒、茅葺屋根の草と周囲の山の緑、そのコントラストが異次元の美しさを醸し出している。
狭い道路を走る車は景観も音も心の平安も台無しにする。歩行者専用にすべきだ。







鮎茶屋 「平野屋」と「つたや」 
いずれも四百年の伝統を誇る老舗。
周囲の深い山が目にしみ、裏を流れる清流の水音が耳に爽やか。
上質な自然環境を背景に、和風の建築と内装、調度品も調和する。
天然鮎を味わい、歳時記を体験すれば和歌の一つも出来上がる。
観光客が多くない時間を選べば、高級レストランに勝る人生の至福を味わうことができるだろう。








弁治 古代米の食事処。 千円台で創れる嵯峨野の思い出。








All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中