JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

宮崎県 JR吉都線
(JR Kyushu Kitto Line, Miyazaki Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 

August 28, 2015 野崎順次 movie

吉都線(きっとせん)は、鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から宮崎県都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)である。肥薩線八代駅 - 吉松駅間と合わせて「えびの高原線」の愛称が付けられている。
(中略)
2008年度分の統計によれば、吉都線の輸送密度は576人/日であり、JR九州の路線のうちで最下位である。この輸送密度は、国鉄改革の際に廃止された特定地方交通線に選定される水準である。
(中略)
車両はほとんどキハ40系が使用されており、キハ125形やキハ200系は使用されたことがない。
(ウィキペディア「吉都線」より)

61.6kmの路線距離の大半が宮崎県内で、鶴丸駅と吉松駅のみが鹿児島県であるが、全線はJR鹿児島支社の管轄である。

都城

                

日向庄内まで

   

谷頭まで

          

万ケ塚まで、左側に霧島連山の高千穂峰が見え始める。

          

東高崎まで、赤い鳥居は東霧島神社。

         

高崎新田まで

            

日向前田まで、高千穂峰、新燃岳。

          

高原(たかはる)まで、ハグロトンボが入ってきた、霧島連山が近づいてきた。

           

広原(ひろわら)まで

               

小林まで

             

西小林まで、霧島連山の全貌が見えてきた。

                       

えびの飯野まで

                        

えびの上江まで

                

えびのまで

               

京町温泉まで、霧島連山の東半分がよく見える。韓国岳、白鳥山、栗野岳。

                 

鶴丸まで、少し晴れ間が。

         

川内川を渡って吉松駅に到着。線路脇にちょっとした花壇(畑?)がある、のどかな駅である。

      



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中