JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

長野県松本市 旧開智学校
Kaichi Gakko,Matsumoto city,Nagano

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

松本市開智2-4-2 旧開智学校校舎 重文 近代/学校 明治 明治9(1876) 木造、建築面積507.0u、二階建、寄棟造、桟瓦葺、中央部八角塔屋付 建築関係資料 19610323

November 14, 2014 野崎順次 movie

旧開智学校校舎
(Former Kaichi School, Matumkoto City, Nagano Pref.)

長野県松本市開智2−4−12

開智学校は、明治6年(1873)筑摩県学(ちくまけんがく)を改め、学制による小学校「第二大学区第一番小学開智学校」として開校しました。現在保存されている校舎は、明治9年4月に棟梁の立石清重(たていしせいじゅう)によって建てられました。工事費は約1万1千円、当時の大工日当が20銭、権令(県知事)の月給が20円ですからかなりの高額。しかも工事費の約7割は松本町民の寄附でした。町民の開智学校への期待の大きさが伺われます。

構造は木造で桟瓦葺、寄棟2階建土蔵造りで、中央に「東西南北」の風見を配した八角塔が高くそびえ立ち、各窓に舶来のギヤマン(ガラス)を取り付けた、和風と洋風の入り混じった擬洋風建築の代表的なものといわれています。

昭和36年に国の重要文化財に指定されました。女鳥羽川畔にあった校舎は、約90年間使われましたが、昭和38年から翌年にかけて現在地に解体移築復元されました。

教育博物館として江戸から現在までの各種教育資料が展示されています。

(松本市公式観光情報ポータルサイト「新まつもと物語」より)

パンフレットと現地説明板

建物外部とディテール、西面と北面

建物外部とディテール、南正面

内部、1階

2階への階段

内部、2階




Jun.7,2014 川村由幸

長野県松本市開智

学都松本に相応しい文化遺産である旧開智学校校舎。白壁の美しい建造物です。
明治9年に完成した洋風建築の校舎は昭和36年まで使用され、昭和39年に現在の場所に移築、保存されています。





May 2010 撮影:瀧山幸伸 HD video


A camera



B camera







June 2008 撮影・文 高橋久美子

いつ見ても全くすごい装飾です。西洋と中国と日本が、怒濤のごとくぶつかり合ってます。
それにつけても、開智学校に限っては、天使は中性じゃなかったんだと思わせます。



Sep..2006 撮影:瀧山幸伸 Preview video 500Kbps HD Video Video FAQ











展示室










All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中