JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

東御 春原家
Tomi Sunoharake


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
国重要文化財
Facility
 
Food
 

東御市大字和7192-1 春原家住宅(長野県小県郡東部町) 重文 近世以前/民家 江戸中期 17世紀末 桁行19.1m、梁間7.8m、寄棟造、茅葺 19730602



June 2005 Preview video 500Kbps HD(1280x720) Video FAQ



長野県東御市(旧東部町)大字和七、一九二番地の一
苗字を許されていた上層農家の家。17世紀末(元禄時代)の建築。
壁が多く閉鎖的な間取り。土間が広い。
敷地から八ヶ岳方面の眺望が良い。主屋の梁、小屋組みが豪快で美しい。




*取材メモ
 真田で蕎麦の昼食をとった後立ち寄り。国道と広域農道にはさまれたわかりにくい場所にある。敷地からの眺望が良い。主屋の梁、小屋組みが豪快で美しい。
 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中