JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

旧長崎税関下り松派出所 (べっこう資料館)
Nagasaki zeikan Sagarimastu branch

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


長崎市松ヶ枝町4-33 旧長崎税関下り松派出所 重文 近代/官公庁舎 明治 明治31(1898) 煉瓦造、建築面積220.7u、一階建、南面突出部附属 木造、桟瓦葺 便所1棟、煉瓦塀2棟 19900319

Dec.2010 HD video

A camera




B camera







Dec.2009 HD video






Dec.2005 Preview video 500Kbps High Vision

長崎は開国後も貿易港として重要な位置を占め、税関が置かれた。
明治31年(1898)の建築。
煉瓦造り、平屋建。
正面を海に向けて建つ。
正面両端に三角破風を見せ、アーチが美しい、均整の取れた建築。
海岸通りの景観上も重要な役割を持つ。
内部は検査場・倉庫・事務所だった。現在はべっ甲の展示がなされている。
小規模だがよくまとまった建物で、付属の便所、敷地を囲む煉瓦塀等、明治時代の税関施設の状況をよく伝えている。
















All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中