JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

奈良県宇陀市 片岡家
Kataokake,Uda city,Nara

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

宇陀市大宇陀区田原938 片岡家住宅(奈良県宇陀郡大宇陀町) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸中期 "寛文10(1670)(居室部)天明2(1782)(客室部)" "居室部 桁行14.9m、梁間13.0m、入母屋造、茅葺、両側面及び背面庇付、桟瓦葺客室部 桁行9.2m、梁間5.0m、入母屋造、茅葺、南面及び西面庇付、東面玄関の間附属、桟瓦葺" 造営旧記1冊 19610323
宇陀市大宇陀区田原938 片岡家住宅(奈良県宇陀郡大宇陀町) 表門 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保3(1832) 長屋門、桁行16.0m、梁間4.0m、切妻造、桟瓦葺 門長屋棟上御祝儀覚之帳1冊 19800126

Oct.2011 大野木康夫 HD video

所在地 奈良県宇陀市大宇陀区田原938

2011.10.10撮影 

片岡家は田原地区の大庄屋を務めていました。
集落の中心部の小高い場所に建っています。

表門(重要文化財)

天保3(1832)年の建築
長屋門、桁行16.0m、梁間4.0m、切妻造、桟瓦葺

屋敷の下から上手に廻り込んだ場所に建っています。
黄色の土壁が印象的です。

主屋(重要文化財)

居室部
寛文10(1670)年の建築
桁行14.9m、梁間13.0m、入母屋造、茅葺、両側面及び背面庇付、桟瓦葺

客室部
天明2(1782)年の建築
桁行9.2m、梁間5.0m、入母屋造、茅葺、南面及び西面庇付、東面玄関の間附属、桟瓦葺

居室部と客室部がつながる大きな建物です。
茅葺屋根も近年葺き替えて美しく光っています。

訪問がお昼時でしたので、外観のみの撮影となりました。





Apr.2009 瀧山幸伸 HD video









Apr.2006 Preview video 500Kbps HD video Video FAQ



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中