JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

奈良県吉野町 金峯山寺 
Kinpusenji,Yoshino town,Nara

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

吉野郡吉野町吉野山2498 金峯山寺銅鳥居 重文 近世以前/神社 室町中期 室町中期 銅製明神鳥居 19421222
吉野郡吉野町吉野山2498 金峯山寺二王門 国宝 近世以前/寺院 室町中期 康正2(1456) 三間一戸二重門、入母屋造、本瓦葺 風鐸1箇 19060414 19531114
吉野郡吉野町吉野山2498 金峯山寺本堂 国宝 近世以前/寺院 桃山 天正19(1591) 桁行五間、梁間六間、一重もこし付、入母屋造、檜皮葺 19020417 19531114
October 25,2014 大野木康夫 movie





Feb.2012 大野木康夫 HD video

所在地 奈良県吉野郡吉野町吉野山

冬の吉野、金峯山寺を訪ねました。
駐車場がないので、下千本の無料駐車場に車を止めて歩いていきます。

黒門(総門)

ケーブル吉野山駅の少し上に建っており、金峯山寺の総門とされます。
近年再建されました。
くぐったところに、「史跡及び名勝吉野山」の石碑があります。

黒門から少し上れば、銅鳥居が見えます。

銅鳥居(重要文化財)

室町中期建造の銅製明神鳥居です。
指定名称は「どうとりい」ですが、金峯山寺や吉野の人は「かねのとりい」と呼びます。
よく見ると、足下が蓮台になっています。
創建当初のものは高師直が吉野を攻めたときに失われ、室町中期に再建されました。
石段の上に建っており、日中の大半は逆光になります。
扁額「発心門」は、大峯修行の入口であることを示しています。

銅鳥居から3〜4分登れば、二王門が見えます。

二王門(国宝)

康正2(1456)年の建築
三間一戸二重門、入母屋造、本瓦葺

大修理が予定されており、大勧進で3月末から6月7日まで蔵王堂の本尊が御開帳になります。
急な石段の上に建っているため、離れないと全景は見られませんが、電線と鉄パイプの構造物が気になります。
また、境内の石垣の改修のため、二王門をくぐっても、一端右を迂回して蔵王堂に行かなければなりません。

境内各所

本堂(蔵王堂、国宝)

天正19(1591)年の建築
桁行五間、梁間六間、一重もこし付、入母屋造、檜皮葺

仁王門が北を向いているのに、蔵王堂は南向きです。
東大寺大仏殿に次いで大きな木造建築物です。
遠く鳳閣寺からもくっきり見えるほど大きな建物です。

 




Apr.2010 瀧山幸伸 HD video

A camera


金峯山寺
KInpusenji



B camera





Apr.2006 瀧山幸伸 No.1 Preview video 500Kbps Preview video 500Kbps HD video Video FAQ



吉野朝宮跡
Yoshino chogu ato



蔵王堂
Zaodo




仁王門
Nioumon





All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中