梅雨もまた楽し アクセス急増対策
こんにちは。瀧山です。
JAPAN-GEOGRAPHICの6月号メールニュースです。
/

梅雨のおかげで日本の緑は活き活きとしています。
イザベラバードも驚嘆したこの夏の雨が無ければ日本独自の文化も生まれなかったことでしょう。

■ハイビジョンのパスワード
ハイビジョンビデオのダウンロードにパスワードが必要になりました。
ハイビジョンは国内よりも世界各地から大量にダウンロードされています。
その中には専用ソフトで全てのファイルを(視聴するしないに関わらず)一括ダウンロードする乱暴な方が多く、サーバに大きな負荷を与えています。
当サイトのコンテンツは全て無料で、広告も無く、全くのボランティアで運営していますので、このような利用法に困惑しております。
やむなく一括ダウンロードソフト対策としてパスワードを設定することとなりました。
「自分と家族の思い出の地をじっくりと楽しみたい」など、ハイビジョンの価値を認めてくださる方が楽しめるよう、必要なファイルのみダウンロードする方式としました。

■6月の最新情報をお伝えします。
/index200606.html

駒止湿原の近所の、一般には知られていない秘密の湿原、そのリアルな生態を感じてみましょう。
伊豆、石部の棚田風景 のどかな日本の原風景です。
オリンピック前の中国 (北京、天津、大連)海外取材第一弾です。
壊されて行く古い街並と人々の営みは、今記録しておかないと無くなってしまいます。
北京の故宮と日本の文化財との比較文化学的考察も興味深いものです。

■セミナー 7月5日 (水)「霊地の超自然力活用法」
http://www.wf-moc.net/detail/060705.html
霊地はブームなのか、キャンセル待ちが出るほどの申し込みとなりました。
次回は、9月6日(水)世界遺産日光の知られざる見どころをご案内します。

//////////////////////////////////
/

編集 瀧山幸伸 Sapienza(NPO) 
//////////////////////////////////