「10月号」 こんにちは。JAPAN-GEOGRAPHICの瀧山です。
2007年10月のメールニュースをお届けします。
October mail news
/

■ プレビュービデオが復活します。
Preview video(DVD quality) now available

前回メルマガで、品質が良くないのでプレビューファイルは作成しない
とお伝えしましたが、多くの方から「品質が悪くてもいいから」との
ご要望を頂きました。
ハード、ソフトの制約から、全員が最先端のAVC/H264形式のMPRG4ビデオを
視聴できるわけではないので、品質を取るか視聴環境を取るか、
悩ましい問題だったのです。
そこで、品質的には不本意なのですが、DVD品質相当のビデオファイルを作成
しました。
また、ビデオが見られないという質問が多く寄せられましたので、
ビデオ視聴FAQに詳しい説明を加えました。
/faq-quality.html
結論として、ほとんど全員がPCでビデオ鑑賞できます。
8月最後から9月、10月のハイビジョンビデオ全てにDVD品質のプレビュービデオ
を付け加えましたので、黒部立山などの素晴らしい映像が見られなかった方は
もう一度トライしてみてください。

もちろん、できればハイビジョンで美しい画像を堪能してほしいと
願っています。

■ 10月の新着情報
New arrival
/index200710.html

今月は多くの通信員コンテンツがアップされています。
昔撮影した作品の投稿は、歴史的な価値もあり、興味深いですね。
ぜひ皆さんもお気軽に通信員プログラムにご参加ください。
業務利用などでの有償利用の引き合いもあり、趣味と実益が両立する
道が開けます。
/reporter.html

川越祭り
今年は昼のみの収録です。それにしても人が多すぎ、、、

白布、吾妻
吾妻山山頂の紅葉と群青色の空をお楽しみください。

五色沼
エメラルドグリーンの色が爽やかです。

雨の小石川後楽園と快晴の古川庭園バラ
陰と陽の対比が面白いですね。

南会津群役所
カワムラさんの今の写真と、高橋久美子さんの昔の写真、
色がずいぶん違うのですね。

鳳凰三山
末永さんの作品、一緒に登っているような気持ちになり、
じっくり味わえました。

鹿児島旅情 司馬遼太郎の世界
高橋明紀代さんの紀行文付き作品です。

江東区の情景
柚原君子さんの作品、日常風景のシルエットをとらえた芸術的な作品です。

土浦花火
偶然ですが、ゆはら通信員とすぐ近くで撮影することとなりました。
ゆはらさんの幻想的な写真とコミカルな文章、私のビデオ両方楽しめます。
主要な花火は、大曲、諏訪、長岡、土浦と、全て収録完了です。

高橋久美子さんの10年以上前の撮影アーカイブ
今回、スキャナーできれいに仕上げて投稿くださいました。
洋館が多いですが、どれも素敵なアングルですね。
特に五島列島は、キリシタン弾圧の歴史を刻み、感動です。

■ セミナー
Classroom invitation
/special/index.html

次回は11月13日(水)「日本の美再発見 癒しの旅」【第25回】
首都圏の文化財巡り 紅葉に癒される旅
http://www.wf-moc.net/detail/071113.html

首都圏の紅葉は遅いので、ちょうど良い時期のセミナーです。

若干名講師枠がございます。
参加ご希望の方はこのメールに返信ください。

■ 出版のお知らせ

私が編集、執筆に参加した「日本橋トポグラフィ事典」が発売されます。
足掛け3年、苦労の成果が実りました。

ハードカバー: 1000ページ
出版社: たる出版株式会社

高い本ですので、書店には並びません。
アマゾンなどのネット通販でお求め下さい。

内容紹介
日本橋は江戸の繁栄のプロモートセンターであり、明治の文明開化の
リーディングセンター、さらに第二次世界大戦後の戦災復興の
モデルセンターとして、日本の文化、商業、情緒の伝統を活かしながら
常に「新しい街づくり」に挑戦して来ました。
その日本橋を歴史・文学・芸能の各方面から掘り下げ、未来の日本橋像
までを語り尽くした豪華本!

====== We live only once ====
瀧山幸伸 Yukinobu Takiyama
/
========人生は一度だけ=======