JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

「南会津の湿原とブナ林を楽しむ」June 2009 瀧山幸伸


6/13、6/20と2週連続訪問しました。有名になって団体が押し寄せるような事態にはなってほしくないのですが、読者の皆様にこっそりご紹介します。
駒止湿原のワタスゲはベストシーズンでしたが1回目は天候に恵まれず、本命のワタスゲをあきらめ周囲のブナ林や湧水を楽しみました。


この地域にはブナの森に湧き出る多くの湧水があります。おいしいですよ。 


ブナ林を本格的に楽しみたい人には只見の布沢、こちらはとても素晴らしい所です。


新潟長野の県境付近
にもこのような素敵なブナがありますが、只見のほうが幽玄郷です。


宮床湿原には夫婦円満の木がありました。珍しいですね。 


高清水自然公園のヒメサユリは、1回目はまだ開園しておらず、2回目に4分咲きでした。ここは有名になり、団体客で騒々しいのが残念です。ヒメサユリの写真に人が写りこみます。夕方4時の閉園間際に急に静かになりましたが、追い立てられるようで気ぜわしいですね。



All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中