JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

岡山県吉備中央町 高塚古墳
(Takatsuka Tumulus, Kibichuo town,Okayama Pref.)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 



Sep. 2012 野崎順次

岡山県加賀郡吉備中央吉川東刈尾3937

撮影日: 2012年9月23日

南面する帆立貝式前方後円墳で、墳丘の規模は明確ではないが、後円部の径26m、高さ5mで、墳丘全長は36mとなっている。墳丘の周囲には周濠があった。吉備高原北部に位置する古墳としては有数の大型墳であり、横穴式石室を有するものと想像される。明治末年の頃、神獣鏡と埴輪が出土したといわれる。古代において吉備地域は畿内地域以外で200mを超える巨大古墳を築造しうる一大文化圏を築いていたが、古墳時代後期ごろには畿内の文化圏にのみこまれていた。 前方後円墳の築造が後期の末には全国的に行われなくなっていたことを考えると後期末までには築造されていたのだろう。

地元の有志によって下生えが払ってあるので、墳形がよく分かる。

手前が後円部で確かにこれだけくっきりと盛り上がっていると横穴式石室がありそうである。右側から左回りに見て行く。

前方部を回り込む。

後円部に戻ってきた。

村の路傍にコスモス

参考資料
古墳探訪HP


 

All rights reserved 無断転用禁止 会員募集中