JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

岡山県倉敷市 倉敷民藝館
(Kurashiki Museum of Fork Crafts, Kurashiki City, Okayama Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water    
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 
 Food
 
 

March 19, 2017 野崎順次

岡山県倉敷市中央1−4−11

1948年(昭和23年)に岡山県民芸協会の会員の有志らによって江戸時代後期の米倉を再生活用し、各地の民芸品が寄贈されて開館した。日本では東京都目黒区駒場の日本民藝館に次いで2番目の民芸館となった。
建物は白壁と黒の貼瓦が美しく、それ自体が一つの民芸品として評価されており、倉敷美観地区の風光明媚な景観を形成している。館内には初代館長の外村吉之介が収集に尽力した、日本をはじめとした世界の民芸品が約15,000点収蔵されており、そのうち約800点ほどが展示されている(年3回の陳列替えが行われる)。かご類や朝鮮民画の所蔵においては世界屈指の内容を誇る。
(ウィキペディア「倉敷民藝館」より)

                  

内部と展示は撮影禁止


事務局用


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中