JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

岡山県倉敷市 下津井電鉄廃線跡 
(Old Shimotsui Railway,Kurashiki City, Okayama Pref.)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water    
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 


April 9, 2017 野崎順次 movie

児島柳田町・小島稗田町 下津井電鉄廃線跡 
(Shimotsui Disused Railway Track,Yanagida and Hieda Areas, Kurashiki City, Okayama Pref.)

下電廃線跡自転車道、桜並木
のどかな田園地帯
桜、菜の花,その他様々の野草

下津井電鉄線(しもついでんてつせん)は、かつて岡山県都窪郡茶屋町(現:倉敷市)の茶屋町駅と倉敷市の下津井駅とを結んでいた下津井電鉄の鉄道路線である。
モータリゼーションの進行による乗客の減少のために、1972年4月1日付で茶屋町 - 児島間14.5kmが廃止され、また1991年1月1日付で児島から下津井の間が廃止された。これにより、下津井電鉄は鉄道事業から撤退したが、企業名としての「下津井電鉄」の名称は鉄道事業撤退後も使用されている。
(中略)
廃線跡は1972年の部分廃止時と1991年の残存区間の廃止時の2度に分けて倉敷市に譲渡され、その大部分が自転車道に転用された。児島 - 下津井間は通称「風の道」として整備されている。
(ウィキペディア「下津井電鉄線」より)

この日の主目的は稗田の桜並木(ソメイヨシノ約120本)の花見である。天気は曇り後薄晴れだった。

児島柳田町エリアの廃線跡自転車道をたどる。



町の北端の小さな桜並木



児島稗田町エリア



稗田駅舎跡あたり



近くの倉敷私立短期大学の桜も育って見栄えするようになった。



帰途、再び児島柳田町エリア







All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中