JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

岡山市立オリエント美術館
Okayama Orient Museum, Okayama, Okayama

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Jan.2010 撮影/文 野崎順次

岡山市北区天神町9-31 

撮影日:2010年1月8日

1979年(昭和54年)、学校法人岡山学園の安原真二郎理事長(当時)より、古代オリエントの美術品が1,947点寄贈された事を機に開館した。
寄贈されたコレクションは安原理事長が親交のあった東京大学の江上波夫名誉教授と、深井晋司教授の指導のもとに形成されたものであり、学問的に系統だった資料が収集されている。
当美術館の開館後も古代オリエントの美術品を収集し、2007年3月現在では4,852点もの収蔵品を抱え、国内唯一の古代オリエントを専門とする公立の美術館として西日本における研究拠点としても機能している。
2004年(平成16年)には開館25周年記念事業の一環として貴重なアッシリア・レリーフ「有翼鷲頭精霊像浮彫」を購入し、古代オリエント研究者としても著名な三笠宮崇仁親王が特別顧問に就任した。

建築概要
中央ホールと2階パティオに設けられた吹き抜け上部から取り込まれた外光が、複雑な形状の内壁と古代シリアの彫刻に降り注ぐことで、時間の経過を視覚的に感じ取ることができる。コンクリート内壁の叩き仕上げが素晴らしい。

設計 - 岡田新一設計事務所
延床面積 - 4,336.13m2
竣工 - 1979年4月6日
規模 - 地下1階、地上3階(延床面積4,336.13u)
構造 - 鉄筋コンクリート

1979年 照明学会・照明普及協会照明普及賞
1981年 建築業協会賞
1988年 第1回公共建築賞文化部門最優秀賞
1999年 BELCA賞ロングライフ部門
2006年 第6回JIA年賞一般建築部門大賞

(本館HPおよびパンフレットによる)

パンフレットと建物外観

1階と吹き抜け見上げ

2階

事務局用

 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中