JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

津山 つやま自然のふしぎ館 (津山科学教育博物館)
Tsuyama Wonder Museum, Tsuyama, Okayama

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Jan.2010 撮影/文 野崎順次

岡山県津山市山下98−1

撮影日: 2009年1月10日

津山城跡正面入口にひっそりとたたずむこの博物館は1963年11月に、世界の希少動物のはく製を中心とした自然科学の総合博物館として開館しました。
当時はまだ全国的に動物のはく製を数多く集めた博物館は珍しく、また「ワシントン条約」が発効される前であったため、比較的容易に世界各地からはく製類を収集することが出来ました。
当館の動物はく製類は約850種有り、なかでも、キンシコウ、インドライオン、ウンピョウ等の希少動物や、シロフクロウ、ナマケモノ、ホッキョクグマ等の珍獣類が一堂に集められているのは迫力があります。
博物館の建物は、昔の高等学校を改築したもので、古めかしくおよそ近代的な博物館とは言い難いものですが、背景の風景画と動物がジオラマ形式で展示されており自然のなかに動物が生息しているような雰囲気があります。
また、創設者の遺言により本人の臓器がそのまま展示されており、このような人体臓器の実物展示は民間の博物館としては大変珍しいものです。
そのほか世界各地の蝶、昆虫類、貝類、日本各地の鉱石類、美作地方で発掘された化石類(特に2000万年前のヒゲクジラの化石は圧巻です)など展示総数は22,000点にもなります。
なお昔懐かしい理工学室は現在展示を休止しております。
(本館HPより)

パンフレットと入り口

第1室 化石の世界、最後の3枚がヒゲクジラの全身化石(津山市指定文化財)。

第2室 人体の神秘

第3室 世界と日本の珍しい貝

第4室 蝶と昆虫の世界

第5室 アジアの動物

第6室 世界の鳥

第7室 北米大陸の動物

オーストラリア地区野生動物室

第8室 日本の野生動物

第9室 極地・南米の動物

第10室 爬虫類・両生類・魚類室

第11室 日本の鉱石・岩石

第12室 なつかしの理工室(展示中止中)

第13室

 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中