JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

津山市城東地区(旧出雲街道)
(Former Izumo Road in Joto Area, Tsuyama, Okayama)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

July 17,2015 瀧山幸伸 movie

作州城東屋敷
Sakushu joto yashiki


箕作阮甫旧宅付近
Mitsukuri genpo kyutaku







城東むかし町家(旧梶村家住宅) 付近
Kyu Kajimurake





Jan.2010 撮影/文 野崎順次

撮影日: 2010年1月10日

JR津山駅から北へ歩き、吉井川にかかると、津山消防の出初式をしていた。さらに北に歩くと東西の幹線道路がある。旧出雲街道である。

津山城(鶴山城)の東側、宮川に架かる大橋を渡った城東地区は、旧出雲街道沿いに古い町家が軒を連ね、昔の街道の趣をよく残している。
大橋を渡った地点で道はかぎ型に屈曲する。大曲という。
橋本町、林田町(はいだちょう)、勝間田町と続く。
中二階、格子窓、袖壁(防火のため二階の両端に突き出た壁)の古い家が続く。

勝間田町の苅田家は酒造業で、改築、増築はされているが、江戸時代の建物である。
二階の上に小さな望楼がのぞき、赤い煉瓦造りの酒造用の煙突もあり、古い母屋、白壁の蔵に一層の風情を添えている。

さらに東に歩き、勝間田町から中之町へ。

中之町には「作州城東屋敷」がある。小学校や保育園だった跡地に、町並みの核の一つとして平成5年(1993)に建てられた。

津山の祭りは「だんじり」が有名だが、その展示館も同じ場所にある。」だんじり展示館

東に歩き、中之町から西新町に入る。

国指定史跡 箕作阮甫(みつくりげんぽ)旧宅。阮甫は、わが国洋学の草分けの一人。藩主に従い江戸に出て蘭学を学び津山藩士のまま幕府に出仕し、後に幕府直参となった。

直ぐ東の東新町に「城東むかし町家(旧梶村家住宅))が一般公開されている。広壮な屋敷である。

林田から南北の幹線道路を越えて行くと旧津山洋学資料館がある。
本館は神社仏閣風の外観で、屋根は千鳥破風入母屋造り。
桧皮葺きの上を銅板で張りさらに玄昌石の天然ストレートで葺くという凝った造りである。
大正9年(1920)に妹尾銀行の津山東支店として建てられた。
その後第一合同銀行、中国銀行津山東支店となり、昭和48年まで銀行として使用されていた。
新しい洋学資料館が箕作阮甫旧宅の隣に建設中なので、ここは閉鎖された。
また、林田の町並みに戻る。
屋根に煙出しの付いた鍛冶屋さんがある。作州鎌づくりで有名だった。

北へ向かい、上之町の東西の道を通って津山市街の中心に戻る。
かつては中・下級武士の武家屋敷が並んでいた。
お寺も多い。お城のような家は新しい建築である。広場でぜんざいをご馳走になった。

大隅神社。


上之町を西に歩くとお城の石垣が見えてきた。

この木造三階建ての建物は古い旅館で、城東ではなく城西の堺町にある。とても印象的である。

参考資料
「歴史散歩 岡山町並み紀行」 富阪晃 1977 山陽新聞社
津山市観光パンフレット



Nov.2009 撮影:高橋久美子

 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中