JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

岡山県小田郡矢掛町旧山陽道矢掛宿
(Yakage Post Town of Former Sanyo Route, Oda-gun, Okayama)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸末期 江戸末-明治初 桁行21.4m、梁間9.0m、北面及び南面庇付、一部二階、入母屋造、本瓦葺、南面突出部 桁行13.0m、梁間9.1m、東面及び南面庇付、一部二階、入母屋造、本瓦葺、西面突出部 桁行7.8m、梁間6.0m、南面庇付、両下造、本瓦葺、北面二室附属、南面東端突出部 桁行4.0m、梁間4.7m、切妻造、本瓦葺、南面庇及び塀附属 隠居所1棟、番所・洗い場及び風呂場1棟、家相図1枚 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 座敷 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保3(1832) 桁行11.7m、梁間12.0m、北面及び南面庇付、入母屋造、本瓦葺、北面玄関、南面風呂場・便所及び渡廊下附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 御成門 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保(1804-1843)頃 棟門、本瓦葺 土塀2棟 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 裏門 重文 近世以前/民家 江戸後期 江戸後期 長屋門、桁行28.3m、梁間4.9m、一部二階、入母屋造、本瓦葺 土塀1棟 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 内倉 重文 近世以前/民家 明治 明治 土蔵造、桁行7.6m、梁間4.8m、二階建、切妻造、妻入、本瓦葺、北面渡廊下、南面塀附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 西倉 重文 近世以前/民家 江戸後期 安永(1772-1780)頃 土蔵造、桁行12.4m、梁間5.9m、二階建、切妻造、本瓦葺、東面及び西面塀附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 米倉 重文 近世以前/民家 江戸末期 江戸末期 土蔵造、桁行11.8m、梁間7.9m、二階建、切妻造、本瓦葺、西面庇及び井戸屋形、北面塩部屋、カギヤ及び井戸屋形附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 酒倉 重文 近世以前/民家 江戸後期 江戸後期 土蔵造、桁行29.6m、梁間9.9m、一部二階、切妻造、本瓦葺、西面庇附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 絞り場 重文 近世以前/民家 明治 明治 土蔵造、桁行5.6m、梁間6.9m、切妻造、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 麹場 重文 近世以前/民家 江戸末期 江戸末期 土蔵造、桁行9.1m、梁間3.9m、切妻造、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛3079 旧矢掛本陣石井家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 中門 重文 近世以前/民家 明治 明治 桁行10.8m、梁間4.9m、二階建、切妻造、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 主屋 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保4(1833) 桁行21.1m、梁間10.0m、一部二階、切妻造段違、南面及び北面庇付、本瓦葺、風呂場及び便所附属 塀1棟、供部屋1棟、長塀1棟、古図1枚 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 表屋 重文 近世以前/民家 江戸末期 弘化2(1845) 桁行16.2m、梁間8.9m、一部二階、入母屋造、南面及び東面庇付、本瓦葺、主屋との取合部附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 表門 重文 近世以前/民家 明治 明治6(1873) 一間薬医門、本瓦葺、潜門及び番所附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 蔵座敷 重文 近世以前/民家 明治 明治5(1872) 土蔵造、桁行9.9m、梁間4.9m、二階建、南端切妻造、北端入母屋造、本瓦葺、西面玄関、北面風呂場及び便所附属 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 内倉 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保15(1844) 土蔵造、桁行10.2m、梁間4.3m、二階建、切妻造、妻入、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 大倉 重文 近世以前/民家 明治 明治8(1875) 土蔵造、桁行16.7m、梁間7.1m、切妻造、西面及び南面庇附属、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 中倉 重文 近世以前/民家 江戸後期 宝暦14(1764) 土蔵造、桁行7.2m、梁間4.1m、二階建、切妻造、東面庇附属、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 米倉 重文 近世以前/民家 江戸末期 天保12(1841) 土蔵造、桁行18.0m、梁間7.7m、一部二階、切妻造、本瓦葺 19690620
小田郡矢掛町矢掛1981 旧矢掛脇本陣高草家住宅(岡山県小田郡矢掛町) 門倉 重文 近世以前/民家 江戸末期 万延元(1860) 土蔵造、桁行10.7m、梁間4.0m、二階建、東端切妻造、西端米蔵に接続、本瓦葺 19690620


Sep.23,2014 瀧山幸伸 movie






Dec 2010 撮影/文: 野崎順次

撮影日: 2010年12月12日

矢掛(やかげ)町は参勤交代の頃、旧山陽道の第18番の宿場町として栄え、産業・交通・文の中心地として発展した。矢掛宿には、本陣(石井家)と脇本陣(高草家)が現存し全国唯一であり、共に国指定重要文化財である。また、本陣・脇本陣を取り巻く街並みも幕末から明治にかけて建てられた、妻入り・平入り造りの町屋が並び、白壁・鬼瓦・虫籠窓・なまこ壁などが見られる。

アプローチ、JR倉敷駅からバスで矢掛町へ。

重文 矢掛本陣 石井家
説明板、パンフレットおよび道路側外観

主屋: 安政2年(1855)〜明治10年(1881)

御成門: 天保頃(1830〜1843)

座敷: 天保3年(1832)

御庭、御湯殿

内倉:明治14年(1881)頃

井戸屋形、風呂場、釜場、洗場、番所

米倉: 江戸時代末期(嘉永頃)(1848〜1853)

酒倉: 江戸時代後期(1751〜1829)
絞り場:明治初期頃(1868〜1882)
麹室:江戸時代末期(1830〜1867)

西倉:安永4年(1775)
中門:明治時代(1868〜1911)

裏門・附土塀:江戸時代後期(1751〜1829)

本陣から脇本陣、矢掛の町並み

重文 矢掛脇本陣 高草家
説明板、パンフレットおよび道路側外観

表屋:弘化2年(1845)
主屋:天保4年(1833)、風呂場及び便所附属

茶室

内倉: 天保15年(1844)

表門: 明治6年(1873)
茶室: 明治10年(1877)

松陰楼(蔵座敷): 明治5年(1872)
湯殿、雪隠、供部屋、長塀

大倉: 明治8年(1875)
中倉: 宝暦14年(1864)
門倉: 万延元年(1850)
米倉: 天保12年(1841)

帰途、脇本陣の裏側をぐるりと回ってから矢掛駅に向かう。小用をたして悠然と家に戻るネコと遭遇。

参考資料
矢掛本陣パンフレット
矢掛脇本陣パンフレット
文化遺産オンラインHP


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中