JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

沖縄県竹富町 西表島のカンムリワシ
Crested Serpent Eagle in Iriomote-island ,Taketomi town, Yaeyama county, Okinawa pref.


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

July 4 2014 田中康平


沖縄県 八重山郡 竹富町 西表島


沖縄県八重山郡竹富町南風見付近
特別天然記念物 特別指定年月日:1977.03.15(昭和52.03.15)

国指定文化財等データベースの説明文:昭和47年5月15日天然記念物として指定されたカンムリワシは、ワシタカ科に属する中型の頑丈なワシ型のタカで、インド、ビルマ、インドネシア、フィリピンなど、東南アジアから沖縄県に分布し、我が国が世界の北限をなし、学術上貴重な種である。 沖縄県では西表島、石垣島及び与那国島などに生息、繁殖し、水源の豊富な場所を好み、マングローブに連なる密林や流れのある山麓などに生息し、主としてヘビを捕食し、その他トカゲ、カエル、昆虫なども捕食する。しかし、その生息数は多くなく、世界的にも貴重な種である。地域を定めず指定するものである。

仲間川西の国道の電柱の上にとまっている姿を撮影。夏は滅多に姿を見せないと言われる。
付近ではリュウキュウツバメや、リュウキュウキジバト、ヒクイナ も道路脇の電線や道路上でみられた。西表島では野生生物の交通事故死が多く発生しているともいわれる。

カンムリワシ

リュウキュウツバメ

リュウキュウキジバト

ヒクイナ

周辺風景、その他の鳥



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中