JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府藤井寺市 蕃所山古墳
(Banshoyama Tumulus, Fujiidera City, Osaka Pref,)

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 
 Water
 
 
 Flower
 
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 



January 6, 2018 野崎順次 movie

大阪府藤井寺市藤ヶ丘2丁目

国史跡

藤井寺市の南部、藤ケ丘2丁目の住宅街の中に、まわりを道路で円形に囲まれた小さな山があります。これが蕃所山古墳で、モッコ塚とも呼ばれています。
この古墳は、周辺の住宅街ができるときに現在のような形で墳丘が保存されました。直径22メートル、高さ3メートルの円墳ですが、本来はもう少し大きかったと思われます。
墳丘のまわりに濠があったかどうかは分かりません。隣接する道路の一部に深い掘り込みがあったことが立会調査で確認されています。あるいはこの掘り込みが濠の一部である可能性も考えられますが、断言はできません。埴輪や葺石は確認されていません。
(中略)
蕃所山古墳を含めて、これまで紹介してきた古墳は5世紀〜6世紀前半に造られました。これらは古市古墳群内では小型の古墳ですが、大型前方後円墳にともなう陪塚ではなく、それら自身で一定のまとまりをもって限られた範囲内に造られています。
(教育広報『萌芽』第24号 平成14年2月号より)

                   

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中