JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


大阪府箕面市 箕面滝
(Minoo Fall, Minoo City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

September 16, 2013 野崎順次 HD video

箕面滝は、落差33m、滝幅5mで、淀川水系箕面川にかかる。箕面大滝ともいう。日本の滝百選の一つに選定されている。

関西人にとっては親しみのある滝で、小学校の遠足で行った人も多い。昔は荒い滝だったようだが、上流にダムができて水量が制御された。さらに近年、新たにできたトンネル内に水が湧き出した影響で、箕面滝へ通じる川の水量が一気に減った。このため、湧水をポンプで源流へ戻して滝の景観を人工的に保っているといわれている。

今日は台風18号が日本列島を直撃し各所に豪雨をもたらした直後である。

1987年に撮影した箕面の滝。最初が通常時、次が大雨の後。

アプローチ

阪急箕面駅からタクシーで瀧直上のドライブウエーまで行く。滝口に降りる道は台風で折れた紅葉の枝が覆っている。滝の音がすごい。箕面川の激しい流れが見えてくる。

箕面滝の水量は通常の何百倍だろうか。怒り狂って落下し、激しい水煙を浴びせてくる。

日が射すと虹が見える。

坂を下り始める。水量がすごい。

箕面町警察長 合田百一氏殉職之碑。昭和26年7月11日、集中豪雨の濁流に流された人の救出活動で、部下3名と共に続けて殉職した。

下っていく。

唐人戻岩あたり。大きな木が3本、根元から倒れて、1本は対岸に達して天然の丸木橋になっていた。

さらに下る。川の流れが激しい。

滝道の入り口あたり。

参考資料
ウィキペディア「箕面滝」

 

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中