JAPAN GEOGRAPHIC


大阪府大阪市東住吉区 大阪市立長居植物園
(Nagai Botanical Garden, Higashi-Sumiyoshi-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
  General
 
都会の真ん中に広大な自
  Nature
 
 
  Water
 
大池、ハス池 
  Flower
 
バラ園、シャクナゲ園、コスモス 
  Culture
 
自然史博物館
  Facility
 
 12月にはイルミネーション
  Food
 
 



November 23, 2016 野崎順次 source movie

大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23

園内の広さは24.2haあり、緑に囲まれた都会のオアシスです。自然史博物館と一体となった植物園として、昔から現代までの大阪に生息した植物の移り変わりを知ると共に大阪の自然について、いろいろな観点から学ぶことができます。
また、園内には約1,200種類の植物があり、ツバキ園、ハナミズキ園、ボタン園、バラ園、ハナショウブ園、アジサイ園、ハーブ園など11園の専門園や、580㎡の大花壇など、季節に応じた花々を楽しめるレクリエーションの場ともなっています。
(大阪市立長居植物園ウェブサイトより)

花はコスモス程度、紅葉は盛り過ぎ、という最も地味な時期であったが、予想以上に広大で、曇天ということもあって入場者は少なく、それなりに楽しかった。

パンフレットと現地説明版

         

地下鉄長居駅から長居公園に入り、南の道路を奥へ歩く。

                 

植物園に入る。

     

枯れたハス群生の向こうに大池、左回りに進む。

            

大池にかかる一文字橋から見渡す。

             

照葉樹林の側道を進む。イガイガボールのオブジェがあった。

        

ライフガーデンのコスモス

                

バラ園の向こうにヤシが並ぶ。

     

キッチンガーデン

  

それから、ヘメロカリス園方面へ

             

竹の小径

         

ケヤキなど

   

万葉の小径

                        

第三紀植物群

          

シャクナゲ園から渓流

                  

大池の北側に出た。

       

イルミネーションから一文字橋を通って自然史博物館前へ

           

参考資料
長居植物園パンフレット類


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中