JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府大阪市中央区 大阪倶楽部 
Osaka Club,Chuoku,Osaka city,Osaka

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Oct.2011柴田由紀江

撮影: 2010年6月


大阪府大阪市中央区今橋4-4-11
竣工:大正13年(1924年)
設計:安井武雄(片岡建築事務所)
施工:大林組
構造:鉄筋コンクリート造4階建て、地下1階
国登録有形文化財

外壁の色合い、レンガ積みの緻密さなど外観の美しさもさることながら、戦禍を被って内側に大きく膨らんだ形状になってもなお存在し続ける2階窓の中央に施されたステンドグラスが、この建物の歴史と威厳を物語っています。

内部は丁寧に補修され、古い建具はなるべくそのままに建築当時の瀟洒な装飾美が保たれています。
階段の手摺子、真鍮の金具、ピカピカに磨き込まれたその輝きは、ここで働く人々の倶楽部会員様へのおもてなしの心そのままです。
各階には大小様々な空間が存在し、かなりの数の従業員の皆さんが素晴らしい手際の良さで催し物の会場作りをされています。必要とあらばフローリングの床にてきぱきと畳を敷きつめ、がらんとした広間にもあっという間に着席型のパーティ会場が出来上がります。

そして何より感動致しましたのは、この建築物は建設当時そのままの優雅さで、現在も絶え間なく会員の皆さまが集い、趣味に社交にとその空間で同じ時間を共有されることを心から楽しまれていることです。
まるで時間が止まったかのように、ダンディな初老の紳士が囲碁や将棋を楽しみ、撞球場には伝統にのっとったスコアの読み上げ方をする専門家の女性が歌うように美声を響かせています。

タイムスリップしたかのようなこの素晴らしい建築物の中を歩きながら、倶楽部文化、サロン文化と近代建築について楽しい物思いに耽ったひとときでした。

公式サイト:http://www.osaka-club.or.jp/index.html



All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中