JAPAN-GEOGRAPHIC.TV


大阪府大阪市北区 梅田スカイビル
(Umeda Sky Building, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

June 6, 2014 野崎順次 movie

大阪府大阪市北区大淀中1−1−88
梅田スカイビル夜景
(Night View from Umeda Sky Building, Kita-ku, Osaka City, Osaka Pref.)

南東から南西

西から北西

夜景を楽しむ人々、東南アジアからの観光客が多い。

梅田スカイビルを見上げる。

下では、ベルギービールウィークエンド

帰途





April 11 & May 10, 2014 野崎順次 movie1 movie2

大阪府大阪市北区大淀中1−1−88

梅田スカイビル(うめだスカイビル)は、1993年3月に完成した、地上40階・地下2階、高さ約173mの超高層ビルである。設計は原広司。その独特の形状により、大阪のランドマーク的な観光名所の一つとなっている。「Dorling Kindersley」が選ぶ「TOP 20 BUILDINGS AROUND THE WORLD」の一つに、アテネのパルテノン神殿、ローマのコロッセオ、ヴェネツィアのサン・マルコ大聖堂、バルセロナのサグラダ・ファミリアといった歴史的建造物と共に選出されるなど、世界的にも有名な建築物である。

タワーイースト(東棟)、タワーウエスト(西棟)の2棟で構成され、その頂部を連結するように円形の空中庭園展望台を設置した構造が特徴である。これにより、地震、風振動への耐性が強化されている。この空中庭園は地上で組み立ててからワイヤーロープでつり上げる「リフトアップ工法」で施工された。またイースト・ウエスト両棟を行き来するため、22階に連絡通路が設けられている。

ビル最上部の空中庭園展望台からは、梅田を中心とした大阪の都心と遠景を一望できる(有料)。超高層ビルの展望台としては珍しく屋上に設置され、360度の視界と全天を風を感じながら眺められる展望台は、観光スポットとして大変人気がある。

(ウィキペディア「梅田スカイビル」より)

JR大阪駅北側を少し西に行って駐車場ビルの上に上がると、梅田スカイビルがよく見える。

その他遠景

北側の阪急電車から見る。

阪急中津駅で降りて、北から近づく。

真下から南側へ

梅田スカイビルの東棟、タワーイーストの1階あたり

梅田スカイビルの西棟、タワーウェストの1階あたり

タワーの間の広場

安藤忠雄発案の巨大緑化モニュメント「希望の壁」

人々

空中庭園展望台へ上る。

南の眺望

西

下る

北側にある「新梅田シティの里山」

南側の「中自然の森」

JR大阪駅あたり


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中