JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

大阪府大阪市北区 旧造幣寮鋳造所
Kyu Zoheiryo Chuzosho,Kitaku,Osaka city,Osaka

Category
Rating
Comment
 General
 
 
 Nature
 
 Water
 
 Flower
 
 Culture
 
 
 Facility
 
 Food
 
大阪市北区天満橋1-1-1 旧造幣寮鋳造所正面玄関 重文 近代/産業・交通・土木 明治 明治4(1871) 石造、桁行2.9m、梁間15.2m、切妻造、銅板葺 19560628

February 25,2017 大野木康夫  movie

旧造幣寮鋳造所正面玄関(重要文化財)

明治四年建築の造幣寮鑄造所の玄関を保存するため、昭和九年に造られた明治天皇記念館(現公会堂)玄関として移したもの。
(国指定文化財等データベースより)

明治4(1871)年の建築
石造、桁行2.9m、梁間15.2m、切妻造、銅板葺

現在は結婚式場として利用されており、訪問時も挙式中でした。

                                      


Apr.2013 野崎順次 HD video

大阪府大阪市
旧造幣寮鋳造所正面玄関(旧明治天皇記念館正面玄関)
(The Former Front Entrance of the Foundry of the Mint, Kitaku, Osaka City, Osaka Pref.)

撮影日: April 14, 2013

国指定重要文化財。明治四年(1871)建築の造幣寮鑄造所の玄関を保存するため、昭和九年に造られた明治天皇記念館(現公会堂)玄関として移したもの。
構造形式は石造、桁行2.9m、梁間15.2m、切妻造、銅板葺。
玄関部分に青竜山石を使用したトスカナ式の6本の列柱の上に、軒蛇腹をはさんで三角形の切妻屋根(ペディメント)が載っている。
屋根は一重切妻造銅板葺である。正面戸口の両脇には、円形アーチ状の窓がある。

1871年(明治4年)造幣寮としてトーマス・ウォートルスの設計で竣工。
1927年(昭和2年)老朽化のため取り壊しとなったが、正面玄関の石材が保存される。
1935年(昭和10年)保存石材を明治天皇記念館の正面玄関として創建当時の姿に復元。

戦後、桜宮公会堂となる。

1950年 2階部分に大阪市立図書館が移転。
1956年(昭和31年)6月 旧造幣寮鋳造所正面玄関が国の重要文化財に指定される。
1961年 大阪市立図書館を桜宮図書館と名称変更。
1980年 桜宮図書館廃館。
1984年(昭和59年)学校教育の振興施設ユースアートギャラリーとして改装。
2007年(平成19年)3月末をもって、ユースアートギャラリー廃止。

                             

現在、民間経営の結婚式場などに利用されているようで、内部の宴会場から正装の人々が出てきて、結婚式の記念撮影が始まった。

             

参考資料
現地説明板
ウェキペディア「旧造幣寮鋳造所正面玄関」







June 2011 酒井英樹

旧造幣寮鋳造所正面玄関

 撮影:2011年3月
 1995年5月

 石造、正面15.2m、側面2.9m、一重、切妻造、銅板葺
 外装石積、正面1間通り吹放し、柱及び妻飾り古典的様式、窓及び入口上部アーチ構造
 造幣寮の正面玄関を昭和10年(1935)応接に移築。明治洋風建築物の導入期の記念碑的遺構
設計:ウォートルス
 明治時代[明治4年(1871)]

<1995年5月撮影>
 

<2011年3月撮影>
 


All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中