JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

滋賀県愛荘町 西澤家住宅洋館(旧伊藤製材所社屋)
Kyu Itoseizaisho(Nishizawake),Aisho town,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Jan.2011 撮影/文:中山辰夫

愛荘町市878−10
国登録有形文化財

近江鉄道愛知川駅西側に建つ。この建物は大正5年(1916)5月創業の伊藤製材(建築請負業・材木業)の社屋として同所の施工で建造された。
大正期から昭和戦前期にかけて、伊藤製材は愛知郡役所「既報」をはじめ周辺の学校や公共建造物を多く施工した。
昭和60年に西澤基治氏が江麻商会から買受け、現在に至っている。

階段
踊り場をつくらずにまわり階段となって2階にあがっている。段裏は平滑な曲面とする。親柱の柱頭飾りは極めて質素であるが、直線のみの幾何学的な意匠にはゼッションの影響がうかがえる。

入口庇の持ち送り
全体的の装飾性の少ない外観の中で、1階玄関の入口持ち送りの意匠が目を引く。曲線の輪郭内を直線の付格子と渦巻きで構成している。庇の屋根裏には古風な照明がそのまま残る。

入口の照明

建築:昭和前期(1926―1988)新築、 平成3年(1991)移築改修
構造:木造2階建、瓦葺 建築面積:59u
登録基準:造詣の規範となっているもの
解説:
愛知川駅前の敷地に北面して建つ。桁行9.9m、梁間6.0m、半切妻造平入の木造2階建
1階は事務所、2階は職人用の部屋であった。
腰堅板張の下見板張とするステイックスタイルの建築で、正面は玄関を中心に縦長窓等を左右対称に配する。事務所建築の一例
「国文化財データーベースより引用」

参考資料《近江 愛知川町の歴史、他》




All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中