JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

滋賀県甲賀市 頓宮大茶園
Tongudaichaen, Koka city,Shiga


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Oct. 2010 撮影: 中山辰夫 

甲賀市土山町頓宮

土山茶の大茶園では県下一の生産量を支える広大な茶畑が丘陵一帯に広がる。
また山の斜面を利用して栽培される朝宮茶は独特の香味を持ち、高級茶の伝統を守っている。
新緑の頃には茶畑の緑豊かな風景が心を和ませてくれる。
電柱の上に取り付けられた扇風機は空気を循環させて、茶葉に霜がついて枯れないようにするもの。

甲賀には「朝宮茶」と「土山茶」が名高い。
朝宮茶は、平安時代前期の弘仁6年(815)に朝廷から山城・丹後・近江国での茶栽培が命じられた際、朝宮の仙禅寺周辺に茶の実が蒔かれたとされ、慶長7年(1602)の検地帳には同園の茶園が三町九段余とある。(甲賀郡志)

土山茶は南北朝時代の文和年間(1352〜56)に南土山の常明寺の僧が茶実を京都からもたらし栽培したと伝えられるが、江戸時代初期(1615〜24)に、永雲寺の僧が自園に茶樹を植えたことから茶の生産が広まったと伝えられる。

All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中