JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県大津市 真光寺
Shinkoji, Otsu city,Shiga

Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water    
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 



Oct.2011 中山辰夫

大津市北浜71

天台真盛派
本尊:阿弥陀如来

北浜の集落は、琵琶湖畔から山中に細長く延びる。琵琶湖の眺めがいい。
大同3年(808)伝教大師が開き、天文9年(1540)真光が中興、寛文の頃罹災し、元禄頃に祖海が再建したとする。
良材を使った大型に三間仏堂で、本堂の紅梁絵様は雲の流れの中に菊花・渦の回りに木瓜・幅広の楕円の大きな若葉など数種の
意匠を使っている。境内は荘厳な佇まいの雰囲気にあふれている。

アプローチ
表門は男梁先端に紅梁を架け、軒桁を受ける薬医門

境内

本堂
文化13年(1816)の建築で、多様な紅梁絵様と深い軒を持つ。

地蔵菩薩立像
本堂に安置 平安時代後期の作
像高:62cm 当初は手先・足先などを除き大半を丸彫していたと思われるが、痛みがひどく、現状では多くの後補材があてがわれている。
衣文を省略した素朴な造形だが、伏目がちの丸い面部の表現に、平安後期の作風を見る。このようなやや荒づりの小像はこの時期に多い。

琵琶湖の眺め

資料 滋賀県教育委員会発行


All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中