JAPAN GEOGRAPHIC

滋賀県高島市 安曇王塚古墳群

Takashima Ado Ouzuka Kofungun,Takashima city,Shiga


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 

Sep.2013 中山辰夫

安曇川町田中 山崎

JR安曇川駅の北西約2km

参道の両側には杉の木が並ぶ。根元から分結したいわゆる千本スギが多く見られ、生命力の強さを感じる。スギに苔むした参道は安らぎを与えてくれる。

直径58m、高さ10mの大型円墳。墳丘は二段築成され、表面には葺石と埴輪が巡る。面積は約2840㎡。

1905(明治38)年宮内庁はこの被葬者を継体天皇の父とし、陵墓参考地として付近の円墳三基と共に買収した。

その時に参道を取り付けるなどの改変がなされた。築造時期は5世紀とされ、彦主人王の活躍時期と一致する。古墳の周りは一周できる。

■田中古墳群

道路の新設工事の時に見出された。埋戻し後の現状の姿である。40数基以上の円墳や方墳が確認された。

6世紀後半に築造されたと推定され、武具、馬具、耳環などの副葬品や金銅で装飾された馬具が出土した。この古墳の埋葬者は、この地域の首長クラスであり、継体天皇の擁立に加担した三尾氏との関連が推測される。

関連資料


Nov.2008 瀧山幸伸

All rights reserved 無断転用禁止 登録ユーザ募集中