JAPAN-GEOGRAPHIC.TV

滋賀県豊郷町 豊郷小学校旧校舎群
Toyosato shougakko,Toyosato,Shiga


Category
Rating
Comment
General
 
Nature
 
Water
 
Flower
 
Culture
 
Facility
 
Food
 


Nov.2012 瀧山幸伸 HD video

A camera








B camera









Sep. 2010 撮影: 中山辰夫

豊郷町石畑518

ヴォーリズによる設計で、《兎と亀》のモチーフ、時代を先駆けた鉄筋コンクリート構造・冷暖房・水洗手洗い、等々で著名な建物である。
存続についてはここ数年物議を起こしていたが、今は落ち着いた。

現在有る豊郷小学校旧校舎群は、昭和12年(1937)5月30日に新設の竣工式を行なった。
建設から70年を経過したため、耐震補強と大規模改修工事が施され、平成21年(2009)の5月30日に、リニューアルが完成し竣工式が行なわれた。
現在は校舎としては使用されてない。新校舎は同じ敷地内に別に建てられた。
オープンされた旧校舎群の外観は正に白亜の殿堂の感じである。校舎内も70数年経過の跡も見られずまだまだ健在である。

この校舎は商社「丸紅」の創始者伊藤忠兵衛の右腕として活躍した、古川鉄治郎氏が私財(現在の物価では数十億円)を寄贈して建設された。古川鉄次郎は明治20年(1887)に当校を卒業している。
古川氏が大阪や神戸の大学を見て周り、これらに劣らない設備の整った学校の建築を所望されたといわれる。
この建物は米国人建築家ウイリアムメレル・ヴォーリズの設計による堂々たる美しい施設であり、「白亜の教育殿堂」「東洋一の小学校」といわれた。
「一文の支出をも惜しみ始末に徹しながら、一方では公共のために千金をなげうっても悔いない」これが近江商人の一つの誇る点だった。

校地は旧中山道に面し、約12000坪に及ぶ。


参考資料《パンフレット》




All rights reserved 無断転用禁止 通信員募集中